WEB 長年お付き合いできるパートナーとしてご安心いただくため
運用保守業務のバックアップの仕組・組織体系を都度強化しています。

表側には見えない部分で、必要不可欠なWEB保守・運用があります。

様々なセキュリティリスクに備えるために、WEBサイトは種種のプログラムのバージョンは最新状態をキープすべきです。
一般的なケースとして、WordPress(WP)などのCMSのバージョンアップ対応があります。世界規模でも、最も導入されているCMSとしてWordPressで構築されたWEBサイトは、常に脆弱性を狙われる存在でもあります。ローコストで誰もが導入できるCMSだからこそ、月に数回は実施されるマイナーバージョンアップに対応しつつ、セキュリティレベルを向上させることが大切です。

貴社に最適なWEB運用プランをご案内します。

  • 定期的なWPバージョンアップ
  • 定期的なデータベースバックアップ
  • 年間1度のPHPバージョンの確認
  • 毎月1度のデータベースバックアップ
  • サーバ上のコンテンツデータのバックアップ

WPの場合、管理画面からバージョンアップが簡単に実施できるボタンが存在します。しかし、バージョンアップ後に利用中のプラグインが対応できない場合や、他予期しないサイトの不具合が発生します。
当社制作スタッフであれば、バージョンアップ時のプラグイン不具合対応はもちろん、バージョンアップによる不具合をできるだけ回避できるタイミングを見極めての対応が可能です。

フルスクラッチでのCMSを運用されている企業様の場合、セキュリティアップデート関連はもちろん、予期しないバグなどの迅速な対応、ミドルウエアの影響によるWEB障害などに対してのサイト側の対応など、障害時の運用ダメージを最小限にするための体制づくりが重要です。
弊社では年に一度の定期点検をはじめ、DB破損に備えるバックアップ作業など、WEBを止めない運用サポートをご提案しています。

よくあるご相談キーワード:

20年以上のWEB制作会社としての経験値は必ず貴社に
フィットしたナレッジとしてお役に立つはずです。
技術も、知識も、スピードにも自信があります。
ぜひ、ご相談ください。

CONTACT US