WEBを起点としブランディングアップまでの道のりを考える

WEBを起点としたブランディングサポートについて

インターネットブランディングとは?その言葉の意味を、
広告業界の人間なら誰しもが「従来のブランディング活動」を、いかにインターネット上でも展開できるか?と考えがちです。

ブランディングの語源は、焼印をつけることです。
焼印をつけ、放牧している家畜が自分のものか、他人のものかを見分ける(差別化する)ための行動が、今日において、他者との差別化=ブランディングを意味することになりました。

ブランディングの語源は、焼印をつけることです。
ブランドイメージの確立、ブランドが伝えるべき一貫したメッセージ。
ウチのは壊れない。ウチのはカッコイイ!100年間美しさを考えてきた・・・。
他社には無い強みを、イメージと言葉・映像に置き換え、ブランディングアップという広告活動は行われてきました。
端的に言うと、
ビジュアル・メッセージの発信の仕方を構築・統一・何度もしっかり発信し、伝播する。
これがブランディングアップのための活動です。

インターネット=WEBサイトではない

しかしインターネット上ではどうでしょう?
何度もしっかり出続けるバナーを、貴方はどんな目で見ているのでしょうか?
WEBサイトが美しく素晴らしい出来栄えだとしても、そこに辿り着く道のりはブランディングアップ出来ていますか?
インプレッションが高ければ、CV率が高ければ、ブランディングアップにつながっているのでしょうか?
マーカーネットでは、御社・サービスが、より良く見られるためのインターネット上の登場頻度・登場のカタチ・辿り着いたWEBサイトのデザインにいたるまでを総合的に検討し、インターネットブランディングをサポートさせていただきます。

よくあるご相談キーワード:

20年以上のWEB制作会社としての経験値は必ず貴社に
フィットしたナレッジとしてお役に立つはずです。
技術も、知識も、スピードにも自信があります。
ぜひ、ご相談ください。

CONTACT US