制作スタイル Style

【Illustrator】簡単すぎる!手書き風文字の作り方

みなさまこんにちは、新人Aです。

ロゴを作るときって、みなさんどうしていますか?
私は手書き風なロゴが好きなんですよね。
私もお恥ずかしながら、Photoshopでフォントにテクスチャをかけたり・・・といったワンパターンしかしたことがなくて。
今日はIllustratorで簡単!手書き風の文字の作り方を紹介しようかと思います!

01
①まず、ロゴにしたい文字を打ちます。
太くてしっかりしたフォントだと、手書き風の文字が映える気がします!

 

06
メニューから効果→スタイライズ→落書きを選択!

 

02
③落書きのオプションが表示されます。右端のプレビューのチェックボックスをクリックし、角度や線幅、間隔などを調整してみてください!
1つのフォントでも、ここのオプションをいじるだけでいろいろな形に変わります!
少しずつスライダをずらしながら、しっくり来る形を選んでくださいね!

 

03
④たとえば下の画像だと「線の丸み」が0%で、平筆で擦ったような文字に。

 

04
⑤同じ設定で「線の丸み」を100%にするだけで、ボールペンでぐにゃぐにゃっと書きなぐったような文字にもなります!

 

 

05
⑥この3つ、実は全部同じフォントでできています!
落書きのオプションを変更するだけで簡単に手書きで作ったような文字が完成します!

 

私はこのやり方がわからず、Photoshopテクスチャをかけたり、でクリッピングして筆ツールでぐしゃぐしゃっと仕上げていたのですが、
Illustratorのこの方法で作ればあっという間に終わってしまいますよね!
もっと自分が若いときに知りたかった・・・!(笑)
そうすれば大学生のときに課題でたくさん使えたのに・・・!!

みなさんもぜひ、WEBサイト制作などに役立ててみてください!

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Pagetop