マーカーネット株式会社

WEB制作ブログ WEBデザイン、HTMLコーディング、PHP、スマートフォン制作などWEB制作全般に役立つ情報を発信していきます。

WEBデザイン

Adobe XDの無料おすすめプラグイン8選 その①

投稿日:

こんにちは、デザイナーのAです。
今回はデザインの作業効率をUPするAdobe XDのおすすめプラグインを紹介します!

 

Adobe XDプラグインの追加方法

方法は主に2種類あります。

・Adobe XD内のプラグインからインストール
・Web上からダウンロードしてインストール

Adobe XD内のプラグインからインストール

(1)Adobe XDを起動し、画面左下の「プラグイン」アイコンをクリックし、右上の「+(プラグインを見つける)」ボタンをクリックする。

(2)開いたウィンドウの右側にある虫眼鏡のアイコンをクリック。

(3)検索窓にダウンロードしたプラグイン名を入力。

(4)プラグイン名をクリックし、右側に表示された「インストール」ボタンをクリックすると、追加されます。

Web上からダウンロードしてインストール

Web上のものを導入する際は、公式プラグインではない場合、セキュリティ上のリスクもあります。
公式プラグインをおススメいたします。

Web上からダウンロードしたプラグインファイル(※拡張子は「xdx」になります。)をダブルクリックすると、インストールされます。

 

プラグインについて

「プラグイン」で、使用したいプラグインをクリックすると、利用することができます。

① Split Rows

改行区切りのテキストを1行ずつに分解してくれるプラグインです。
テキストを選択して、プラグインをクリックすればOKです。

② Google Sheets

「Google Sheets」はGoogleスプレッドシート、csvファイルからデータを読み込んで一括でXDに反映することができるプラグインです。
画像URLも読み込めるかつ、テキストは改行つきで反映してくれるため、作業時間の大幅な短縮になります。

(1)Adobe XD上でリピートグリッドを使用し、表を制作します。

(2)Googleスプレッドシート(https://www.google.com/intl/ja_jp/sheets/about/)で表に入力するデータを用意します。
「共有」⇒「リンクを取得」⇒「リンクをコピー」をクリック。

※この時、Googleスプレッドシート側で、制限の「リンクを知っている全員」にチェックをいれておかないと、エラーがでるので注意

(3)Adobe XD上でデータを反映したい表を選択した状態で、プラグイン「Google Sheets」の「Paste Public Link」をクリック。
用意したスプレッドシーのURLを入力します。「Continue」ボタンをクリック。

(4)項目を選択するウィンドウが表示されるので、どこにどの情報がはいるのか設定して、「Apply」をクリック。

(5)表にGoogleスプレッドシートの情報が反映されます。

③ Resize Artboard to Fit Content

コンテンツに合わせ、アートボードのサイズを調整してくれるプラグインです。
アートボードを選択し、プラグイン「Resize Artboard to Fit Content」を実行すると、アートボード内にあるオブジェクトに合わせてアートボードをリサイズしてくれます。
※ショートカットは「Control + F」

④ Stark

Starkは使用しているカラーのアクセシビリティチェックができるプラグインです。
コントラストが十分かなど、WCAG 2.0標準に照らしてレポートする機能を持っています。

アートボードを選択し、プラグイン「Stark」を実行すると、カラーブラインドを持ったユーザーにどのように見えるのかシミュレートすることができます。

無料で使える機能は下記の3パターンです。

・protanopia(P型色覚/赤色盲)
・deuteranopia(D型色覚/緑色盲)
・tritanopia(T型色覚/青色盲)

⑤ Confetti

オブジェクトを複製して、簡単に背景パターンをつくることができるプラグインです。
ワンクリックで豪華な紙吹雪ができたり、サイト全体の背景もつくれるので、おすすめです!

(1)図形を配置します。
(2)図形を選択した状態で、プラグイン「Confetti」を実行。「Run」ボタンをクリックすると、ランダムに図形が配置されます。

各項目のチェックボックスにチェックを入れ、値を調整して「Run」ボタンをクリックすると、ランダム配置に様々なアレンジを加えることができます。

・「Randomiz opacity」= 透明度
・「Randomiz rotation」= 回転
・「Randomiz scale」= サイズ変形
※「Enable depth of field blur」にチェックを入れるとぼかしが適用されます。
・「Randomiz colors with hex codes」= カラーバリエーション

「Randomiz opacity」= 透明度

「Randomiz rotation」= 回転

「Randomiz scale」= サイズ変形

※「Enable depth of field blur」にチェックを入れるとぼかしが適用されます。

「Randomiz colors with hex codes」= カラーバリエーション

この他にもまだまだ便利なプラグインがあります!(次回に続きます!)

-WEBデザイン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

覚えたいんだから~!Photoshopのショートカット編

覚えたいんだから~!Photoshopのショートカット編 http://www.markernet.co.jp/blog/2015/07/02/post-5630/ Facebook

デザイナーの常識!? いいデザインと悪いデザインの見分け方 その(1)

デザイナーの常識!? いいデザインと悪いデザインの見分け方 その(1)

デザイナーのAです。こんにちは。 今日はお客様の立場になって、 WEB制作における良いデザインと悪いデザインの見分け方についてご紹介できればと思います。 デザイナーにとっては、基本的なことでも、以外と …

no image

【デザイナー必見!】 ロゴデザインをつくるとき役立つ4つのサイトをご紹介

WEB制作会社というと、ホームページデザインのイメージが強いと思いますが、 マーカーネットではロゴデザインの制作も承っています。 そこで、今回はロゴデザインを作成する際、参考になるサイトについてご紹介 …

イラスト素材サイトのご紹介

イラスト素材サイトのご紹介

こんばんは、新人Aです。 今日は、イラスト素材のサイトさんをご紹介しようかと思います!       【いらすとや】 http://www.irasutoya.com/ フ …

【スタイル次第で変幻自在!】巷で話題のSVG3つのポイントご紹介

【スタイル次第で変幻自在!】巷で話題のSVG3つのポイントご紹介

「SVG」というイメージフォーマットをご存知でしょうか? SVG(Scalable Vector Graphics)とはIllustratorで制作されるような、ベクターデータをWEB上で表示すること …