マーカーネット株式会社

WEB制作ブログ WEBデザイン、HTMLコーディング、PHP、スマートフォン制作などWEB制作全般に役立つ情報を発信していきます。

WEBデザイン WEB制作

Photoshopで使える便利機能「ウィンドウアレンジ」

投稿日:

Photoshopで細かい編集や補正をして全体のバランスを見るとき、
ウィンドウを拡大しては縮小して全体を見る、また拡大をして縮小…
少し面倒だな、と感じたことはありませんか?

そのような手間を省きたいというときに便利なのが、ウィンドウのアレンジ機能です。

常に画面全体のバランスを確認しながら作業をしたい!というときに
とても便利な機能ですので、ご紹介させていただきます。

メニュー「ウィンドウ」のアレンジの項目から「サンプルの新規ウィンドウ」を選択

「サンプル」の部分には、開いているファイル名が入ります

(1)まずメニューの「ウィンドウ」からアレンジの項目を選択し、
一番下の「サンプルの新規ウィンドウ」を選択してウィンドウを作成します。
(「サンプル」の部分には、開いているファイル名が入ります)

「ウィンドウ」からアレンジ項目「すべてを左右に並べる」を選択

(2)同じく「ウィンドウ」からアレンジ項目「すべてを左右に並べる」を選択。

プレビュー画面と作業画面

こうすることで片方のウィンドウはプレビュー画面、
もう片方のウィンドウは作業画面として編集ができるようになります。

パッと見は2つのファイルが開かれているようにも見えますが、
この場合は1つの同じファイルなので、片方のウィンドウで編集を行うと、

片方のウィンドウで編集を行うともう片方も連動して編集内容が反映されます

このように、もう片方も連動して編集内容が反映される、といった仕組みです。

3画面、4画面構成にすることも可能です

また、新規ウィンドウをさらに増やして、アレンジで3画面、4画面構成にすることも可能です。

ウィンドウのアレンジ項目は他にも色々ありますので、用途に応じて、
任意のものを選んでやりやすい画面で試してみてください。

-WEBデザイン, WEB制作

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

レスポンシブデザインに対するよくある4つの誤解

レスポンシブデザインに対するよくある4つの誤解

単一のファイルで様々な機器の画面サイズにフィットする便利な手法「レスポンシブデザイン」。 最近はスマホからのPVも爆発的に増えてきたので慌ててスマホサイトを導入する企業が増え、更新の勝手から、レスポン …

【Illustrator】幾何学模様の作り方

【Illustrator】幾何学模様の作り方

みなさまこんにちは、新人Aです。 三角形で作る幾何学模様の作り方をご紹介します。 これはパターンにするよりもランダムに色を置いていったほうが幾何学模様の雰囲気がぐっと増すと思うので、 少し面倒ですがパ …

エラーページすら面白い!ユニークな404エラーデザイン

エラーページすら面白い!ユニークな404エラーデザイン

WEBサイトを閲覧しているとき、ページが存在しない404エラー画面に遭遇したことはありませんか? デフォルトの状態だと全面白い背景の上に黒文字で「Not Found」となっているだけですが、 とても凝 …

夏にピッタリ!打ち上げ花火をテーマにしたブラシ素材をご紹介。

夏にピッタリ!打ち上げ花火をテーマにしたブラシ素材をご紹介。 http://www.markernet.co.jp/blog/2015/08/19/post-6004/ Facebook

<WordPress>カスタムフィールドテンプレートのテキストエディター(TinyMCE Advanced)で プラグインの設定通り反映されないとき

知ってそうで知らないCSS3の便利な使い方【その2:属性セレクタ編】

前回構造疑似クラスについて便利な使い方をご紹介しましたが、 (知ってそうで知らないCSS3の便利な使い方【その1:構造疑似クラス編】) 今回はCSS3の属性セレクタをご紹介します。 E[foo] fo …