マーカーネット株式会社

WEB制作ブログ WEBデザイン、HTMLコーディング、PHP、スマートフォン制作などWEB制作全般に役立つ情報を発信していきます。

WordPress

WordPress4.3バージョンアップで使えなくなるプラグイン

投稿日:2015年8月31日 更新日:

最近急に涼しくなりましたね。夕方になると長袖が必要に感じる肌さむさですが、
が、新陳代謝が良好なため汗が止まらないSです。(私には冷房が必要ですアピール)

というわけで、WordPressが4.3にバージョンアップしましたね。
で、また今回も使えなくなってしまったプラグインがでました!

ウィジウィグエディターが「ビジュアル」に切替できない不具合が発生しました。
毎回何か発生するだろうな、と思っていますので、原因は焦らずしらべましょう。

wyi (1)

そのサイトではですが、「PS Disable Auto Formatting」プラグイン(最新版にしましたが)が、
WordPress4.3に対応していないことが原因のようです。
このプラグインは、記事内の<br >タグが編集したとおりに反映される機能で重宝しますが、停止としました。

<br >タグが反映される機能の代替を探さないといけませんが、
TinyMCE Advanced」プラグインの設定で同様の処理を行ってくれます。
下図のように「Stop removing the <p> and <br /> tags when saving and show them in the Text editor」に
チェックを入れ、「Save Options」ボタンをクリックすると完了です。

wyi

この<br>の機能はWordPressのデフォルトとしてあるとよいのですが^^ 、
もし同じ現象で止まっている方はご参考してみてください。

マーカーネットでは、デザイン、コーディング、WordPressを利用したサイトの制作を承っております。
Webサイト制作のご相談、お問い合わせはコチラからお気軽にご連絡ください。

 

東京のWEB制作会社 マーカーネット株式会社 公式WEBサイトへ

-WordPress

執筆者:

関連記事

WordPressのテーマカスタマイズ時に私が必ず入れるプラグイン【Show Current Template】

WordPressのテーマカスタマイズ時に私が必ず入れるプラグイン【Show Current Template】

WordPressのテーマをカスタマイズする際に とても便利なプラグイン、Show Current Templateのご紹介。 「わーどぷれすっ!から引用」 Show Current Template …

ワードプレスでどのテンプレートを使っているか見えるプラグイン

page.php や single.php は区別がついても archive.php や author.php になると どのテンプレートを利用しているか追跡するのに苦役を強いられるWordPress …

スマートフォンサイトのオリジナルテーマ作成時に利用したいプラグインMulti Device Switcher<WordPress>

スマートフォンサイト用のオリジナルテーマを作成する WordPressプラグインとしては、『WPtouch Mobile Plugin』が有名ですが、 最新バージョンでは、オリジナルテーマを作成する場 …

ワードプレスをブルートフォースアタックからまもるために必要なプラグイン

ワードプレスをブルートフォースアタックからまもるために必要なプラグイン

WordPressをインストールするとユーザー名「admin」が自動的に割り振られ 変更できないバージョンもございました。 ハッキングする側はパスワードを当てるだけでログインすることが可能になります。 …

wpdbは使わず、WordPressのデータベースから直接データを取得する方法

wpdbは使わず、WordPressのデータベースから直接データを取得する方法

今回は、wordpressのwpdbを利用できない環境で、phpのPDOを利用し、 selectする方法をご紹介いたします。 WordPressのサイトからフォームに記事IDとともに遷移し、フォームに …