マーカーネット株式会社

WEB制作ブログ WEBデザイン、HTMLコーディング、PHP、スマートフォン制作などWEB制作全般に役立つ情報を発信していきます。

WordPress

WordPress4.3バージョンアップで使えなくなるプラグイン

投稿日:2015年8月31日 更新日:

最近急に涼しくなりましたね。夕方になると長袖が必要に感じる肌さむさですが、
が、新陳代謝が良好なため汗が止まらないSです。(私には冷房が必要ですアピール)

というわけで、WordPressが4.3にバージョンアップしましたね。
で、また今回も使えなくなってしまったプラグインがでました!

ウィジウィグエディターが「ビジュアル」に切替できない不具合が発生しました。
毎回何か発生するだろうな、と思っていますので、原因は焦らずしらべましょう。

wyi (1)

そのサイトではですが、「PS Disable Auto Formatting」プラグイン(最新版にしましたが)が、
WordPress4.3に対応していないことが原因のようです。
このプラグインは、記事内の<br >タグが編集したとおりに反映される機能で重宝しますが、停止としました。

<br >タグが反映される機能の代替を探さないといけませんが、
TinyMCE Advanced」プラグインの設定で同様の処理を行ってくれます。
下図のように「Stop removing the <p> and <br /> tags when saving and show them in the Text editor」に
チェックを入れ、「Save Options」ボタンをクリックすると完了です。

wyi

この<br>の機能はWordPressのデフォルトとしてあるとよいのですが^^ 、
もし同じ現象で止まっている方はご参考してみてください。

マーカーネットでは、デザイン、コーディング、WordPressを利用したサイトの制作を承っております。
Webサイト制作のご相談、お問い合わせはコチラからお気軽にご連絡ください。

 

-WordPress

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ワードプレスの高負荷プラグインを可視化してくれるプラグイン

WordPressのプラグインは便利ですが、ついつい多用してしまいますと サイト全体のレスポンスが悪くなり、表示速度の低下を招いてしまいます。 そのような状態ではもはやプラグインの数が多すぎて、何を排 …

ワードプレス導入時に入れておくと便利なプラグイン(セキュリティ編)

ワードプレス導入時に入れておくと便利なプラグイン(セキュリティ編)

ワードプレスはオープンソースのため、そのソースコードが公開されております。 誰でも無償で、誰でも改変して商用利用も可能であるというメリットもございますが、 デメリットとして悪意のある者から不正侵入を許 …

Movable Type6を操作してみました

Movable Type6を操作してみました

先日リリースされました、movable type6を操作していました。 – ダッシュボード グーグルアナリティクスをアカウント設定しますと、 サイト情報欄に、アクセスの情報が表示されます。 …

スマートフォンサイトのオリジナルテーマ作成時に利用したいプラグインMulti Device Switcher<WordPress>

スマートフォンサイト用のオリジナルテーマを作成する WordPressプラグインとしては、『WPtouch Mobile Plugin』が有名ですが、 最新バージョンでは、オリジナルテーマを作成する場 …

csvでインポートする場合、セルのテキストを簡単にダブルクォーテーションで囲む方法。

WEB制作において、WordPressのプラグインを利用し、記事をCSVインポートする場合、 以下2点のルールがあるかと思います。 1.  フィールドの区切りを”,” をとする。 …