マーカーネット株式会社

WEB制作ブログ WEBデザイン、HTMLコーディング、PHP、スマートフォン制作などWEB制作全般に役立つ情報を発信していきます。

WordPress

WordPress4.3バージョンアップで使えなくなるプラグイン

投稿日:2015年8月31日 更新日:

最近急に涼しくなりましたね。夕方になると長袖が必要に感じる肌さむさですが、
が、新陳代謝が良好なため汗が止まらないSです。(私には冷房が必要ですアピール)

というわけで、WordPressが4.3にバージョンアップしましたね。
で、また今回も使えなくなってしまったプラグインがでました!

ウィジウィグエディターが「ビジュアル」に切替できない不具合が発生しました。
毎回何か発生するだろうな、と思っていますので、原因は焦らずしらべましょう。

wyi (1)

そのサイトではですが、「PS Disable Auto Formatting」プラグイン(最新版にしましたが)が、
WordPress4.3に対応していないことが原因のようです。
このプラグインは、記事内の<br >タグが編集したとおりに反映される機能で重宝しますが、停止としました。

<br >タグが反映される機能の代替を探さないといけませんが、
TinyMCE Advanced」プラグインの設定で同様の処理を行ってくれます。
下図のように「Stop removing the <p> and <br /> tags when saving and show them in the Text editor」に
チェックを入れ、「Save Options」ボタンをクリックすると完了です。

wyi

この<br>の機能はWordPressのデフォルトとしてあるとよいのですが^^ 、
もし同じ現象で止まっている方はご参考してみてください。

マーカーネットでは、デザイン、コーディング、WordPressを利用したサイトの制作を承っております。
Webサイト制作のご相談、お問い合わせはコチラからお気軽にご連絡ください。

 

-WordPress

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ワードプレスの外部リンクを自動的に別窓に設定してくれるプラグイン

WordPressサイトの外部リンクを自動的に別ウィンドウで開くように設定できるプラグインを御紹介いたします。 単に別ウィンドウとして開くだけではございません。 リンクジュースを溢さないように設定する …

予約投稿を失敗しないドクターX的ワードプレスプラグイン

WordPressには未来の日時を指定して公開する予約投稿機能がございます。 組織で運用するブログなどでは時間を決めて記事を公開することが重要になることが多々あるようです。 ただし、WordPress …

ワードプレスでどのテンプレートを使っているか見えるプラグイン

page.php や single.php は区別がついても archive.php や author.php になると どのテンプレートを利用しているか追跡するのに苦役を強いられるWordPress …

FacebookとWordPressを連携させる方法

『WordPressで記事を投稿したタイミングで、Facebookにも反映させる方法』ですが、 頻繁に起こるFacebookの仕様変更や、WordPressプラグイン自体の更新停止などで 今までのやり …

特定カテゴリにログイン保護を設定するワードプレスのプラグイン

特定カテゴリにログイン保護を設定するワードプレスのプラグイン

特定の固定ページをパスワード保護する機能はWordPressに先験的に用意されております。 ところが、あるカテゴリへの投稿を会員限定ページにしたい場合には、 どうすればよいのでしょうか? そんなときに …