マーカーネット株式会社

WEB制作ブログ WEBデザイン、HTMLコーディング、PHP、スマートフォン制作などWEB制作全般に役立つ情報を発信していきます。

WordPress

FacebookとWordPressを連携させる方法

投稿日:2015年7月8日 更新日:

『WordPressで記事を投稿したタイミングで、Facebookにも反映させる方法』ですが、
頻繁に起こるFacebookの仕様変更や、WordPressプラグイン自体の更新停止などで
今までのやり方が使えなくなってしまった、今何が使える??
とお思いの方もいらっしゃるかと思います。
というわけで、現時点でうまくできる方法をご紹介したいと思います。

1 WordPressにJetpackプラグインをインストールします

Jetpack by WordPress.com

2 Jetpack > WordPerss.com と連携

有効化すると、WordPress管理画面の左メニューに「Jetpack」が表示されますので、
そこから WordPress.com を選択し「連携」をクリックします。
そういたしますと、WordPress.comログイン画面になります、
ログインしすすみます。
※ ユーザ登録を予めしておく必要があります。

WordPress.comのユーザ登録
https://ja.wordpress.com/

wpcomwpcom2

3   Facebookと連携

続いて、「共有」の設定をクリックし、Facebook 「連携」をクリックします。
そういたしますと、Facebookにログインするフォームが表示されますので、
Facebookページの”管理者”のアカウントでログインしてください。
※ “編集者”アカウントではうまくいきません、”管理者”アカウントが必要です。

4  記事投稿

これまでの設定により、
WordPress記事編集画面の公開ボタンの上に「パブリサイズ共有」が表示されます。
「詳細を設定」をクリックし「Facebook ・・・(ご自身で付けられた名前が入ります)」に
チェックすると記事更新時にFacebookにも反映されます。

5  カスタム投稿でも連動させる

カスタム投稿を設定している場合、プラグインを有効化しても
Facebookとの連動はうまくいきません。
カスタム投稿でも連携させるには、
お使いのテーマ内のfunctions.php に以下を記述し保存します。

// Jetpack Facebook連携にカスタム投稿タイプは連動に含む
function jetpac_custom() {
add_post_type_support( ‘カスタム投稿名(ここはご自身の名前に変更してください)’, ‘publicize’ );
}
add_action( ‘init’, ‘jetpac_custom’ );

 

以上、Facebookと連携させたい方はお試しになってみてはいかがでしょうか。
マーカーネットではデザイン、コーディングからWordPress組み込みまでWEB制作を承っております。
ご連絡はこちらからお待ちしております!

-WordPress

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

csvでインポートする場合、セルのテキストを簡単にダブルクォーテーションで囲む方法。

WEB制作において、WordPressのプラグインを利用し、記事をCSVインポートする場合、 以下2点のルールがあるかと思います。 1.  フィールドの区切りを”,” をとする。 …

WordPress4.3バージョンアップで使えなくなるプラグイン

最近急に涼しくなりましたね。夕方になると長袖が必要に感じる肌さむさですが、 が、新陳代謝が良好なため汗が止まらないSです。(私には冷房が必要ですアピール) というわけで、WordPressが4.3にバ …

ワードプレスのIDを可視化するためだけのシンプルなプラグイン

ワードプレスのIDを可視化するためだけのシンプルなプラグイン

WordPressの固定ページ、投稿記事、カテゴリやタグなどにはそれぞれユニークなIDがあります。 IDはWordPressが自動的に個別に割り当ててくれるため、普段は意識することはございません。 デ …

予約投稿を失敗しないドクターX的ワードプレスプラグイン

WordPressには未来の日時を指定して公開する予約投稿機能がございます。 組織で運用するブログなどでは時間を決めて記事を公開することが重要になることが多々あるようです。 ただし、WordPress …

【WordPress】WPtouchプラグインを利用した場合、特定のURLのみPCサイトを表示させる方法。

【WordPress】WPtouchプラグインを利用した場合、特定のURLのみPCサイトを表示させる方法。

WordPressのプラグイン「WPtouch」をインストールし スマホサイトを制作する際、特定のURLのときはPC用のテンプレートを 表示させたい場合がございます。その方法をご紹介します。 wpto …