マーカーネット株式会社

WEB制作ブログ WEBデザイン、HTMLコーディング、PHP、スマートフォン制作などWEB制作全般に役立つ情報を発信していきます。

WEBデザイン WEB制作

表現の幅を広げる!!AEプラグイン

投稿日:2015年6月10日 更新日:

こんにちは、先日自宅で自分の映像作品を会社に行く前にレンダリングし、仕事が終わって見てみると半分もレンダリングが進んでいなく絶望を味わった新米デザイナー・ムービー担当Iです。
こった映像を作成するには、グラボが大切ですね…

最近WEBサイトでも動画コンテンツが多数利用されています。
私も、AeやPrを使用して映像作成しています。

ただデフォルトのエフェクトだけでは物足りない!!
リアルさが足りない!!
なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか?
かくある私も、プラグインには頼りっぱなしです
(デフォルトのエフェクトで綺麗に作れる人は作れるのですが…まだまだ、修業が足りないということですね)

そこで、バリバリ使えるプラグインをご紹介します!!

 

Trapcode Particular

http://www.flashbackj.com/trapcode/particular/index.html

FireShot Screen Capture #049 - 'After Effects で美しく自在な3Dパーティクルを生成:Trapcode Particular(パーティキュラー)' - www_flashbackj_com_trapcode_particular_index_html

 

もうこれなしでは、映像制作やってられねー!!ってぐらい必需品のパーティクルの定番!!

Magic Bullet Looks 3

2.fw

http://www.flashbackj.com/red_giant/magic_bullet_looks/

プリセットがいいので、少しいじるだけでそれっぽい雰囲気が出せるカラコレの定番!!

Optical Flares Plug-in

http://www.cvalley.co.jp/ae_plugin/video_copilot/optical_flares/

3.fw

よりリアルなフレアを!!プリセットも充実です!!

Element 3D

http://www.flashbackj.com/video_copilot/element_3d/

4.fw

使ったことがないので使ってみたい!!!(願望)Aeで3D表現ができる優れもの!!

 

っとまあ、あげればキリもないし、費用も掛かってしまうので今日はこの辺で…

ただ、有料プラグインを使うことで表現の幅が広がったり時間短縮になるので、物足りないと思っていた方は是非調べてみてください!

 

-WEBデザイン, WEB制作

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

多言語対応で1000億円の経済効果!WEBサイトも多言語化を

多言語対応で1000億円の経済効果!WEBサイトも多言語化を

近ごろのニュースで、訪日観光客の増加という記事をよく見かけるようになりました。東京の街を歩いても日本への訪日客が増えたことを実感できるほど外国語が飛び交ってますね。2015年は【多言語化元年】と言われ …

【2014年のWEBデザイン!】流行するカラー&廃りそうなスタイル

【2014年のWEBデザイン!】流行するカラー&廃りそうなスタイル

2013年も気が付けば残り1週間。早いものですね~(しみじみ) WEBの業界は流行り廃りが激しいもので、 デザインに限って見ても、この1年間でもさまざまな動きがありましたね。 2014年、WEBデザイ …

WYSIWYGエディタCKEditor + KCFinderで画像の保存先を動的に指定する方法。

WYSIWYGエディタCKEditor + KCFinderで画像の保存先を動的に指定する方法。

ブログの記事の編集などにWYSIWYGエディタCKEditor + KCFinderを導入しているサイトでログインするユーザごとに画像のアップロード先を切り替えたい状況がございます。 その方法を紹介し …

要素がガクガクブルブル震える変わった動き!

要素がガクガクブルブル震える変わった動き! http://www.markernet.co.jp/blog/2015/09/04/post-6077/ Facebook

レスポンシブサイトを作る時に私が最低限やっていること【htmlソース編】

レスポンシブサイトを作る時に私が最低限やっていること【htmlソース編】

レスポンシブサイトを作る機会がここ最近かなり増えて来ました。 かくいうこのブログもレスポンシブ対応しています。 レスポンシブサイトを作る時には デザイン面等でも気を付ける事は幾つかありますが、 今回は …