マーカーネット株式会社

WEB制作ブログ WEBデザイン、HTMLコーディング、PHP、スマートフォン制作などWEB制作全般に役立つ情報を発信していきます。

PHP WordPress

wpdbは使わず、WordPressのデータベースから直接データを取得する方法

投稿日:2015年5月20日 更新日:

今回は、wordpressのwpdbを利用できない環境で、phpのPDOを利用し、
selectする方法をご紹介いたします。
WordPressのサイトからフォームに記事IDとともに遷移し、フォームに記事の情報を
載せる場合などで使えます!

1)PDOを利用し、WordPressのMySQLに接続します

$dbname = “データベース名”;
$user = “データベースユーザー名”;
$password = “データベースパスワード”;
$pdo = new PDO(“mysql:host=localhost;dbname=$dbname;charset=utf8”, $user, $password);

2)selectで情報を取得します

例)IDから記事のタイトルを取得
$result = $pdo->query(“SELECT post_title FROM wp_posts WHERE ID={$id}”);
$data = $result->fetchall(PDO::FETCH_ASSOC);

例)IDから記事のカスタムフィールドテンプレートの値を取得
$result = $pdo->query(“SELECT meta_value FROM wp_postmeta WHERE meta_key IN (‘取得したいカスタムフィールド項目名’, ‘取得したいカスタムフィールド項目名’) AND post_id={$id}”);

$data = $result->fetchall(PDO::FETCH_ASSOC);

 

あとは、$dataのデータを加工し、利用できます。
ぜひ、ご利用されてみてはいかがでしょうか。

 

 

-PHP, WordPress

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

WYSIWYGエディタCKEditor + KCFinderで画像の保存先を動的に指定する方法。

WYSIWYGエディタCKEditor + KCFinderで画像の保存先を動的に指定する方法。

ブログの記事の編集などにWYSIWYGエディタCKEditor + KCFinderを導入しているサイトでログインするユーザごとに画像のアップロード先を切り替えたい状況がございます。 その方法を紹介し …

Phalcon PHPフレームワーク試しました

Phalcon PHPフレームワーク試しました

Phalcon(http://phalconphp.com/ja/)フレームワークは、PHPエクステンションとして利用する非常に高速なフレームワークとのことです。 動作確認までの手順です。 1. Ph …

リンク切れを自動的にチェックしてくれるワードプレスのプラグイン

リンク切れを自動的にチェックしてくれるワードプレスのプラグイン

リンクチェックしていますか? マニュアルでチェックするとたいへんですよね。 WordPressには自動で定期的にリンク切れをチェックしてくれる 便利なプラグインがございます。 その名もズバリ、「Bro …

WordPress固定ページで「ビジュアル」「テキスト」切替できなくする方法<WordPress>

今回は、WordPressの固定ページ ウィジウィグ切替でHTML崩れる問題について、 簡単な解決方法をご紹介いたします。 「ウィジウィグ切替でHTML崩れる問題」とは 固定ページの「テキスト」にHT …

ワードプレス導入時に入れておくと便利なプラグイン(セキュリティ編)

ワードプレス導入時に入れておくと便利なプラグイン(セキュリティ編)

ワードプレスはオープンソースのため、そのソースコードが公開されております。 誰でも無償で、誰でも改変して商用利用も可能であるというメリットもございますが、 デメリットとして悪意のある者から不正侵入を許 …