マーカーネット株式会社

WEB制作ブログ WEBデザイン、HTMLコーディング、PHP、スマートフォン制作などWEB制作全般に役立つ情報を発信していきます。

PHP WordPress

wpdbは使わず、WordPressのデータベースから直接データを取得する方法

投稿日:2015年5月20日 更新日:

今回は、wordpressのwpdbを利用できない環境で、phpのPDOを利用し、
selectする方法をご紹介いたします。
WordPressのサイトからフォームに記事IDとともに遷移し、フォームに記事の情報を
載せる場合などで使えます!

1)PDOを利用し、WordPressのMySQLに接続します

$dbname = “データベース名”;
$user = “データベースユーザー名”;
$password = “データベースパスワード”;
$pdo = new PDO(“mysql:host=localhost;dbname=$dbname;charset=utf8”, $user, $password);

2)selectで情報を取得します

例)IDから記事のタイトルを取得
$result = $pdo->query(“SELECT post_title FROM wp_posts WHERE ID={$id}”);
$data = $result->fetchall(PDO::FETCH_ASSOC);

例)IDから記事のカスタムフィールドテンプレートの値を取得
$result = $pdo->query(“SELECT meta_value FROM wp_postmeta WHERE meta_key IN (‘取得したいカスタムフィールド項目名’, ‘取得したいカスタムフィールド項目名’) AND post_id={$id}”);

$data = $result->fetchall(PDO::FETCH_ASSOC);

 

あとは、$dataのデータを加工し、利用できます。
ぜひ、ご利用されてみてはいかがでしょうか。

 

 

東京のWEB制作会社 マーカーネット株式会社 公式WEBサイトへ

-PHP, WordPress

執筆者:

関連記事

FacebookとWordPressを連携させる方法

『WordPressで記事を投稿したタイミングで、Facebookにも反映させる方法』ですが、 頻繁に起こるFacebookの仕様変更や、WordPressプラグイン自体の更新停止などで 今までのやり …

海外で人気のあるPHPのyiiフレームワークを使用してみました。

海外で人気のあるPHPのyiiフレームワークを使用してみました。

海外では、人気のあるPHPのyiiフレームワーク使用してみました。 1. yiiをhttp://www.yiiframework.com/ダウンロードしまして、 ソースコードを任意のwebの公開ディレ …

Google AnalyticsのPV数を取得するための準備について。

Google AnalyticsのPV数を取得するための準備について。

ウェブサイトのアクセス数をサイト内に表示させたい場合があるかと思います。 今回は直接Google AnalyticsのPV数を取得するまでの準備についてご紹介いたします。 Contents1 1)Go …

PHPの日付操作ライブラリについて

PHPの日付操作ライブラリについて

PHPで日付の操作を行うとき、PHPの標準の関数(date, mktime, strtotimeなど)を利用しますが、使い方に慣れるのがなかなか大変です。 そこでPHPで日付を操作するのに便利なライブ …

CakePHPのルーティング例

CakePHPのルーティング例

Webサイトではアドレスの構造は重要です。 CakePHPのルーティングの例について紹介します。 1. Router::connect(‘/index/’, array(‘controller’ =& …