マーカーネット株式会社

WEB制作ブログ WEBデザイン、HTMLコーディング、PHP、スマートフォン制作などWEB制作全般に役立つ情報を発信していきます。

PHP WordPress

wpdbは使わず、WordPressのデータベースから直接データを取得する方法

投稿日:2015年5月20日 更新日:

今回は、wordpressのwpdbを利用できない環境で、phpのPDOを利用し、
selectする方法をご紹介いたします。
WordPressのサイトからフォームに記事IDとともに遷移し、フォームに記事の情報を
載せる場合などで使えます!

1)PDOを利用し、WordPressのMySQLに接続します

$dbname = “データベース名”;
$user = “データベースユーザー名”;
$password = “データベースパスワード”;
$pdo = new PDO(“mysql:host=localhost;dbname=$dbname;charset=utf8”, $user, $password);

2)selectで情報を取得します

例)IDから記事のタイトルを取得
$result = $pdo->query(“SELECT post_title FROM wp_posts WHERE ID={$id}”);
$data = $result->fetchall(PDO::FETCH_ASSOC);

例)IDから記事のカスタムフィールドテンプレートの値を取得
$result = $pdo->query(“SELECT meta_value FROM wp_postmeta WHERE meta_key IN (‘取得したいカスタムフィールド項目名’, ‘取得したいカスタムフィールド項目名’) AND post_id={$id}”);

$data = $result->fetchall(PDO::FETCH_ASSOC);

 

あとは、$dataのデータを加工し、利用できます。
ぜひ、ご利用されてみてはいかがでしょうか。

 

 

-PHP, WordPress

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

海外で人気のあるPHPのyiiフレームワークを使用してみました。

海外で人気のあるPHPのyiiフレームワークを使用してみました。

海外では、人気のあるPHPのyiiフレームワーク使用してみました。 1. yiiをhttp://www.yiiframework.com/ダウンロードしまして、 ソースコードを任意のwebの公開ディレ …

csvでインポートする場合、セルのテキストを簡単にダブルクォーテーションで囲む方法。

WEB制作において、WordPressのプラグインを利用し、記事をCSVインポートする場合、 以下2点のルールがあるかと思います。 1.  フィールドの区切りを”,” をとする。 …

PHP(CakePHP)の開発でうまく動作しない場合について

PHP(CakePHP)の開発でうまく動作しない場合について

PHP(CakePHP)の開発でうまく動作しない場合の解決方法について何点か紹介します。 – CakePHPのモデルのsave()メソッドでレコードを更新したときに更新日付(modified列)が更新 …

<WordPress>公開終了日を実装する方法。

公開期間プラグイン「post-expirator」を使わずに 公開終了日を実装する方法をご紹介します。 「カスタムフィールド」に「公開終了」項目を追加し、 その条件を満たしていれば表示させる仕組みです …

PHPフレームワークLaravel4を試しました。

PHPフレームワークLaravel4を試しました。

1. Laravel4をインストールするためには、Composerを利用します。 以下のコマンドでComposerをインストールします。 % curl -s http://getcomposer.or …