マーカーネット株式会社

WEB制作ブログ WEBデザイン、HTMLコーディング、PHP、スマートフォン制作などWEB制作全般に役立つ情報を発信していきます。

Movale Type

Moveble Typeの便利なプラグインを紹介します

投稿日:2015年4月2日 更新日:

Movable Typeでのサイトの制作時などに役立つプラグインを紹介します。

1. ApplyModifier

主にページの先頭の空の改行削除するために利用いたします。
テンプレート全体を
<MTApplyModifier ltrim=”1″>

  </MTApplyModifier>
で囲みます。

2. MTIncludePlus.pl

というタグを使用すると、URLを指定して外部のページを表示することが可能なります。(PHPのfile_get_contentsのようなことが可能なります。)

例) http://xxxxxxx.co.jpの内容を表示します。
<MTIncludeURL timeout=”100″ agent=”Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 10.0; Windows NT 6.1; Trident/6.0)” max_size=”10000″>http://xxxxxxx.co.jp</MTIncludeURL>

3. DuplicateEntry

既存の記事を複製して、それを元にあらたな記事を作成することが可能になります。

4. No Rebuild

MovableTypeは再構築で、特定のカテゴリアーカイブなど出力したくないページの出力を止めることが可能にります。

5. MTParentalinclude

ブログからウェブサイトのモジュールを容易に読み込むことが可能になります。
テンプレート内に、
<$MTParentalinclude module=”モジュール名”$>
と指定しますと、ウェブサイトの該当のモジュールが出力されます。

その他、役立つプラグインを紹介していきたいと思います。

-Movale Type

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Movable Type6を操作してみました

Movable Type6を操作してみました

先日リリースされました、movable type6を操作していました。 – ダッシュボード グーグルアナリティクスをアカウント設定しますと、 サイト情報欄に、アクセスの情報が表示されます。 …

MovableTypeのカスタムフィールド「テキスト複数」で改行を効かせる方法

MovableTypeのカスタムフィールド「テキスト複数」で改行を効かせる方法

MovableTypeのカスタムフィールド「テキスト複数」を追加し、管理画面から 投稿する際、「Shift Enter」や「Enter」で改行させたものをWebサイト側で反映させる方法をご紹介いたしま …