マーカーネット株式会社

WEB制作ブログ WEBデザイン、HTMLコーディング、PHP、スマートフォン制作などWEB制作全般に役立つ情報を発信していきます。

PHP

Laravel5を操作してみました

投稿日:2015年3月4日 更新日:

先月リリースされました、PHPのフレームワークLaravel5を操作してみました。

1. プロジェクトの作成

インストールするディレクトリに移動して「test」という名前のプロジェクトを作成します。

composer create-project laravel/laravel test –prefer-dist

2. パーミッションの変更

プロジェクトのディレクトリ(test)直下の
storageディレクトリ以下のパーミッションを777に変更します。

chmod -R 777 storage

3. コントローラの作成

artisanコマンドを利用してTestという名前でコントローラを作成します。

cd test/
php artisan make:controller TestController

app/Http/Controllers/TestController.php
にコントローラのファイルが作成されます。

4. ルーティング設定

「/」でアクセスした場合、Testコントローラのindexを呼ぶよう、
app/Http/routes.phpを編集します。

Route::get(‘/’, ‘TestController@index’);

5. viewの編集

各ページ共通のレイアウトファイル「resources/views/app.blade.php」を
編集します。

<!DOCTYPE html PUBLIC “-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN” “http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd”>
<html xmlns=”http://www.w3.org/1999/xhtml”>
<head>
<meta http-equiv=”Content-Type” content=”text/html; charset=utf-8″ />
</head>
<body>
@yield(‘content’)
</body>
</html>

@yield(‘content’)が個別のviewを表示する部分です。

次に「resources/views」に「test」フォルダを作成して、
index.blade.phpという「TestController@index」用の個別のviewファイルを作成します。

@extends(‘app’)@section(‘content’)
<h1>Laravel5 テスト</h1>
@endsection

@extends(‘app’) でapp.blade.phpをレイアウトファイルとして指定して、
@section(‘content’)

@endsection
部分を表示します。

6. Testコントローラのindex()に5.で作成したviewを指定します。

class TestController extends Controller {/**
* Display a listing of the resource.
*
* @return Response
*/
public function index()
{
return view(‘test.index’);
}

以上で、
ブラウザでルート(デフォルトでhttp://○○○○/test/public/)を表示すると
Laravel5 テスト
と表示されるようになります。

-PHP

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Movable Type6がリリースされました

Movable Type6がリリースされました

movable type6 以下の新機能が追加されたとのことです。 – Data API APIを通じてMovable Typeの管理画面の操作や記事の読み込みが可能になったとのことです。 – Cha …

Google AnalyticsのPV数を取得するための準備について。

Google AnalyticsのPV数を取得するための準備について。

ウェブサイトのアクセス数をサイト内に表示させたい場合があるかと思います。 今回は直接Google AnalyticsのPV数を取得するまでの準備についてご紹介いたします。 1)Google Analy …

海外で人気のあるPHPのyiiフレームワークを使用してみました。

海外で人気のあるPHPのyiiフレームワークを使用してみました。

海外では、人気のあるPHPのyiiフレームワーク使用してみました。 1. yiiをhttp://www.yiiframework.com/ダウンロードしまして、 ソースコードを任意のwebの公開ディレ …

WYSIWYGエディタCKEditor + KCFinderで画像の保存先を動的に指定する方法。

WYSIWYGエディタCKEditor + KCFinderで画像の保存先を動的に指定する方法。

ブログの記事の編集などにWYSIWYGエディタCKEditor + KCFinderを導入しているサイトでログインするユーザごとに画像のアップロード先を切り替えたい状況がございます。 その方法を紹介し …

CakePHPのモデルの便利な機能について

CakePHPのモデルにあります便利な機能について紹介します。 – virtualFields ブログのエントリーのテーブルがありまして、 カテゴリごとのエントリー数を取得する場合、 以下のfindを …