マーカーネット株式会社

WEB制作ブログ WEBデザイン、HTMLコーディング、PHP、スマートフォン制作などWEB制作全般に役立つ情報を発信していきます。

WEB制作

【グラフィック V.S. Webデザイン】グラフィック制作とWeb制作の違い-2-

投稿日:2015年2月5日 更新日:

【グラフィック V.S. Webデザイン】グラフィック制作とWeb制作の違い-2-

どうも、デザイナーのOです。
前回に続けて、Webとグラフィック制作との違いについて紹介していきたいと思います。

画像形式

大まかに分けると、ベクター形式のデータは紙媒体向け、Webの場合はラスター形式です。
0205_1
印刷物の最低解像度は350dpiで、webの72dpiと比べると解像度が5倍も高いので、
拡大しても画質が劣化しないベクターデータでデザイン要素を作ることが多いです。

一方、複雑なオブジェクトや写真の場合だと、ラスター形式のデータのほうが綺麗に見えますし軽いです。

タイポグラフィの制限

Webサイトには「画像」と「テキスト」2種類の文字が存在します。
0205_2
簡単に区別すると、マウスカーソルでコピーできるものがテキスト、できないものが画像です。
Webに比べてグラフィックデザインのほうは文字の制限が少ないです。文字詰めも自由に調整できますし、タイポグラフィ的な表現も可能です。
サイトの場合だと、文字を画像にしないとこういったような表現ができません。

デザインの範囲

Webサイトをデザインする際、まず意識すべきなのは「ファーストビュー」という範囲です。
環境によって変わりますが、ファーストビューとはページを開いてスクロールしなくても表示される範囲のことを指します。
紙と違って、Webは一目でページ全体を見ることができませんので、
如何にファーストビューの範囲内でインパクトの与えるデザインをするのが、Webデザインの課題です。

続きはまた次回ご説明いたします…

-WEB制作

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ワイヤー作成をラクにする!】レスポンシブ・ウェブデザイン(RWD)向けワイヤーツール

【ワイヤー作成をラクにする!】レスポンシブ・ウェブデザイン(RWD)向けワイヤーツール

サイトの設計図とも言えるワイヤーフレームを作成することは、ウェブ制作において大事なステップです。 ワイヤーフレームとはサイトの大まかなレイアウト、必要な要素、コンテンツの優先順位を示したもので、ワイヤ …

Phalcon PHPフレームワーク試しました

Phalcon PHPフレームワーク試しました

Phalcon(http://phalconphp.com/ja/)フレームワークは、PHPエクステンションとして利用する非常に高速なフレームワークとのことです。 動作確認までの手順です。 1. Ph …

先取り!春の色彩のトレンド

こんにちは! web初心者のKです。 暖かくなってきたこの頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか? 本日は春に先駆けて、 春色が感じられるサイトを集めてみようと思います。 まずひとつ目はこちら! htt …

【これぞPhotoshopマジック】イラスト風・水彩風・レトロ風に写真を加工するワザ

【これぞPhotoshopマジック】イラスト風・水彩風・レトロ風に写真を加工するワザ

Webデザインを制作する中で、写真素材を使用することが多々あります。 これらの素材にひと手間加えることで、写真の魅力がグッと加わったり、 サイトの印象を変えることができたり、ポイントにもなったりします …

【2014年のWEBデザイン!】流行するカラー&廃りそうなスタイル

【2014年のWEBデザイン!】流行するカラー&廃りそうなスタイル

2013年も気が付けば残り1週間。早いものですね~(しみじみ) WEBの業界は流行り廃りが激しいもので、 デザインに限って見ても、この1年間でもさまざまな動きがありましたね。 2014年、WEBデザイ …