マーカーネット株式会社

WEB制作ブログ WEBデザイン、HTMLコーディング、PHP、スマートフォン制作などWEB制作全般に役立つ情報を発信していきます。

WordPress

予約投稿を失敗しないドクターX的ワードプレスプラグイン

投稿日:2015年2月4日 更新日:

WordPressには未来の日時を指定して公開する予約投稿機能がございます。
組織で運用するブログなどでは時間を決めて記事を公開することが重要になることが多々あるようです。
ただし、WordPressの予約機能はwp-cron.phpが司っています。クーロンクローンとは名ばかりで、誰かがサイトにアクセスするまで挙動しません。人気(ひとけ)のないブログでは指定時刻になって誰もアクセスしてくれないと記事が公開されない現象が発生いたします。
また、キャッシュコントロール系のプラグインと相性が悪く「予約投稿の失敗」と表示されてしまうこともあります。悲しいですね。

悲しいとき
こちらが英語版の悲しい投稿一覧です。”Missed schedule“と赤く表示されています。

 

悲しいとき、悲しいとき
こちらが日本語版の悲しい投稿一覧です。「予約投稿の失敗」と赤く表示されています。

 

そんなときお勧めしたいプラグインがこちら。
その名もズバリ、「WP Missed Schedule Fix Failed Future Posts」です。
インストールは簡単です。

プラグインの新規追加から検索してインストールして有効化するだけです。
設定画面もございません。

また、BASIC認証をかけているWordPressサイトでも予約投稿が失敗することがございます。
クーロンもどきがプロテクトされたディレクトリにアクセス出来ないことが起因となっております。その際は.htaccessなどでwp-cron.phpを通すよう設定することで解決していただけますようお願いいたします。

-WordPress

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Movable Type6を操作してみました

Movable Type6を操作してみました

先日リリースされました、movable type6を操作していました。 – ダッシュボード グーグルアナリティクスをアカウント設定しますと、 サイト情報欄に、アクセスの情報が表示されます。 …

ワードプレスのIDを可視化するためだけのシンプルなプラグイン

ワードプレスのIDを可視化するためだけのシンプルなプラグイン

WordPressの固定ページ、投稿記事、カテゴリやタグなどにはそれぞれユニークなIDがあります。 IDはWordPressが自動的に個別に割り当ててくれるため、普段は意識することはございません。 デ …

Movable Type6がリリースされました

Movable Type6がリリースされました

movable type6 以下の新機能が追加されたとのことです。 – Data API APIを通じてMovable Typeの管理画面の操作や記事の読み込みが可能になったとのことです。 – Cha …

ワードプレスの高負荷プラグインを可視化してくれるプラグイン

WordPressのプラグインは便利ですが、ついつい多用してしまいますと サイト全体のレスポンスが悪くなり、表示速度の低下を招いてしまいます。 そのような状態ではもはやプラグインの数が多すぎて、何を排 …

ワードプレス導入時に入れておくと便利なプラグイン(セキュリティ編)

ワードプレス導入時に入れておくと便利なプラグイン(セキュリティ編)

ワードプレスはオープンソースのため、そのソースコードが公開されております。 誰でも無償で、誰でも改変して商用利用も可能であるというメリットもございますが、 デメリットとして悪意のある者から不正侵入を許 …