マーカーネット株式会社

WEB制作ブログ WEBデザイン、HTMLコーディング、PHP、スマートフォン制作などWEB制作全般に役立つ情報を発信していきます。

WEBサービス WEBデザイン WEB制作

WEBトレンド! 全面に写真を配置した 最新サイトのご紹介 ~素敵サイトの旅 その3~

投稿日:2015年1月26日 更新日:

こんにちは!web初心者のKです!

今日は曇りですが、みなさんお風邪など召されていませんか?
私は雪対策にブーツとコートを少し前に購入しました!
備えあれば憂いなし!
もう雪が来ても怖くありません!!

さてさて、話はかわりますが、
このところ、本当にワイドなサイトが増えてきていますよね!

背景全面に精度の高い写真や動画がひいてあると、
やっぱり広がりを感じますし、画面の文字に緊張感が出やすいように思います。

本日も最新のサイトで、
いいなーと思ったものをご紹介させていただきます!

まずはこちら!↓

1
http://www.gogoro.com/

なんかもうかっこいいとしか言いようがありません。
サイト自体もさることながら、
商品の機能美をとらえた写真がものすごく
画面に緊張感を与えています。
お次はこちら↓

2
http://www.teeter-totter.tokyo/

おしゃれで、わかりやすく、使いやすい!&かわいい。。
シンプルさの中にも遊び心を感じる素敵サイトです。
会社のロゴが、商品や写真にちらほらと出てくるのも、
統一感を感じます。
そして最後にこちら↓

3
http://www.oddpears.com/
こちらのサイトも一目見ただけで
説明されずともわかる構成になっています。
それでいて、かわいい!!

なんか、かわいいのってもうそれだけでみちゃいます!
ずるい!笑
で!!

真面目な感想としましては、
今回ご紹介したサイトはテイストや扱う商品・サービスは
全く異なりますが、共通して言えるのは、
メインの写真にしっかりとコンセプトが盛り込まれていることだと感じました。
みなさんはいかがでしたでしょうか?

デザイナーのサイト構成はもちろんのこと、使う色や書体、サイトの動き、
ライターさんのコピー、カメラマンの写真、
全てにコンセプトが感じられるサイトって、やっぱり素敵です。
一貫したディレクションがないとなかなか出来ない作りだと感じました。

素敵なサイトを見ていると、
自分がサイトを作る際に気を付けたいことなどが学べます。

また、ディレクターではなくとも、どうディレクションの進行をしたら、
こういうサイトが作れるのか考えるのはとても勉強になります。

日々精進ですよね。
さ、今週も頑張ります!!

 

マーカネット株式会社にてホームページ制作やご依頼を承っておりますので、

お気軽にこちらからご相談ください!

 

ではでは、本日の素敵サイトの旅はこれにて。

ドロン!

-WEBサービス, WEBデザイン, WEB制作

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

初めてのホームページ運用。これだけ知っておけば始められます。

初めてのホームページ運用。これだけ知っておけば始められます。

初めてのホームページ運用。これだけ知っておけば始められます。 web制作の仕事をず~~~っとやっていると専門的な事も基本的なことと勘違いしてしまいがちです。私もwebに触れる前は「ブラウザって何?」「 …

さまざまなレイアウトの工夫その①

さまざまなレイアウトの工夫その①

キレイなウェブ制作のためには色んな要素が必要となります。「フォント」「色」「レイアウト」「写真」「バランス」「テーマ」等々!今回はその中でも「レイアウト」ついて少し説明させていただきたいと思います。で …

デザイナーなら必ず見ておきたいWEBデザイン(可愛い系統)

デザイナーなら必ず見ておきたいWEBデザイン(可愛い系統)

資生堂のマシェリ公式HP http://www.shiseido.co.jp/macherie/index.html リボンのあしらいと女性が好みそうなお花やフルーツなどをモチーフにしていて、 沢山の …

もう怖くない!色の配色

皆さん! こんばんは!! webデザインを新人デザイナーKです。 元々色選びに才能が全くない私は、デザインをする際に色んな参考サイトを メチャクチャ調べてから制作に入ります。 でもどうしても配色だけは …

中国語圏のSEO事情を知る!多言語サイト向けSEO対策の基礎知識

中国語圏のSEO事情を知る!多言語サイト向けSEO対策の基礎知識

ここ最近、サイト多言語化の依頼が増えておりますが、 そもそも多言語サイト向けのSEO対策はどうすればいいのかと思ってる方のために、 今回は中国語圏のSEO事情について少し説明させていただきたいと思いま …