マーカーネット株式会社

WEB制作ブログ WEBデザイン、HTMLコーディング、PHP、スマートフォン制作などWEB制作全般に役立つ情報を発信していきます。

WEBデザイン WEB制作

【グラフィック V.S. Webデザイン】グラフィック制作とWeb制作の違い-1-

投稿日:2015年1月20日 更新日:

こんばんは、デザイナーのOです。

実は私はグラフィックデザイナー出身で、約1年半前にWeb業界に入りました。
Webについてまだまだ勉強中の自分ですが、
実際にWeb制作に携わって感じた、グラフィック制作との違いをご紹介したいと思います。
まずは基礎知識から

単位

・WEBの単位はpixel(ピクセル)
open84

 

・紙媒体はミリメートル(またはセンチメートル)が基本単位です。
measure

カラーモード

・WEBはRGB
gf1420445298l

WEBの場合は印刷することがなく、パソコンのディスプレイに使う光の三原色RGB(Red, Green, Blue)で表現します。

・紙媒体の場合はCMYK
07
通常のカラー印刷物はCMYK(C:シアン M:マゼンタ Y:イエロー K:ブラック)の4色で印刷されます。

文字の最低ポイント数

・Webでの最低ポイントは10ptぐらいが目安
実際制作するとき、本文は大体14ptが一番多いですが、小さく12ptという感じです。
10pt以下にしてしまうと文字の可読性が保たないのでお勧めしません。

・印刷物の最低ポイントは6ptぐらいが目安

印刷物の場合だと、本文が12ptでも大きい感じることが多いです。
8~10ptが最適とされていますが、6ptにしてもまだ読めます。
注釈とかの場合は4ptかそれ以下にすることもありますので、Webとの感覚が大分違いますね。

違いについてまだまだたくさんありますが、また次回続いてご紹介したいと思います。
グラフィックからWeb制作にチャレンジしたい方や、逆のパターンもご参考になれれば幸いです。

最後宣伝になりますが、弊社ではWebだけではなく、グラフィックの分野においても経験豊富なデザイナーが在籍しておりますので、
興味のある方は是非こちらのページよりお問い合わせしてみてください。

-WEBデザイン, WEB制作

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

jqueryを利用した、facebookのアルバムから写真一覧の取得について

jqueryを利用した、facebookのアルバムから写真一覧の取得について

jQueryを利用して、 facebookの指定のアルバムから写真の一覧を取得する方法を紹介します。 ※ まず、facebookからアルバム一覧します。 var name = “markernet”; …

リンク切れを自動的にチェックしてくれるワードプレスのプラグイン

リンク切れを自動的にチェックしてくれるワードプレスのプラグイン

リンクチェックしていますか? マニュアルでチェックするとたいへんですよね。 WordPressには自動で定期的にリンク切れをチェックしてくれる 便利なプラグインがございます。 その名もズバリ、「Bro …

【Illustrator】簡単!マーブル模様の作り方

マーブル模様って、パターンと違って規則性もないし、表現するのは大変ですよね。 アナログで作るのにも道具を引っ張り出すのも面倒・・・失敗するのも怖い・・・ そこで、Illustratorで簡単にマーブル …

レスポンシブにも対応!行ごとのブロック要素の高さを自動で合わせる方法。

レスポンシブにも対応!行ごとのブロック要素の高さを自動で合わせる方法。

ブロック要素の高さを揃えるJavaScriptはいくつかあります。 その中でも行ごとの高さを変えたい場合に便利な「fixHeight.js」をご紹介します。 「fixHeight.js」の設置方法 ま …

デザイナーの常識!? いいデザインと悪いデザインの見分け方 その(2)

こんにちは、デザイナーのAです! 前回、いいデザインと悪いデザインの見分け方・・・マージンの取り方についてご紹介しました。 デザイナーの常識!? いいデザインと悪いデザインの見分け方 その(1) 今回 …