マーカーネット株式会社

WEB制作ブログ WEBデザイン、HTMLコーディング、PHP、スマートフォン制作などWEB制作全般に役立つ情報を発信していきます。

WordPress

ワードプレスの高負荷プラグインを可視化してくれるプラグイン

投稿日:2015年1月19日 更新日:

WordPressのプラグインは便利ですが、ついつい多用してしまいますと
サイト全体のレスポンスが悪くなり、表示速度の低下を招いてしまいます。
そのような状態ではもはやプラグインの数が多すぎて、何を排除すべきか
判断を誤る可能性も高くなりがちです。

そんな場合に利用中のプラグインの負荷を円グラフで可視化してくれるメタで便利なプラグインが
ございます。
Plugin Performance Profiler、その名もズバリP3です。

導入も簡単です。
プラグインを検索してインストールし有効化するだけです。左メニュー「ツール」配下の設定画面でスキャンするとこのような円グラフを描写してくれます。

P3 (Plugin Performance Profiler)

この円グラフで、どのプラグインの負荷が高いか、ランタイム比率を判断することが
可能になります。
負荷が高いプラグインを停止して、再度スキャンすればシュミレーションシミュレーションしながらプラグインの取捨選択をすることも出来ます。

ただし、このP3 (Plugin Performance Profiler)自体もプラグインですので
このプラウインの導入でプラグインの数を増やしてしまい負荷増大の原因にならないように
利用しないときは停止しておく方が無難です。本当にいい刀はきちんと鞘に入っているものですよ。

-WordPress

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

<WordPress>公開終了日を実装する方法。

公開期間プラグイン「post-expirator」を使わずに 公開終了日を実装する方法をご紹介します。 「カスタムフィールド」に「公開終了」項目を追加し、 その条件を満たしていれば表示させる仕組みです …

リンク切れを自動的にチェックしてくれるワードプレスのプラグイン

リンク切れを自動的にチェックしてくれるワードプレスのプラグイン

リンクチェックしていますか? マニュアルでチェックするとたいへんですよね。 WordPressには自動で定期的にリンク切れをチェックしてくれる 便利なプラグインがございます。 その名もズバリ、「Bro …

ファーストサーバの『ウルトラビジネス2』でうまくWordPressが動作しない場合について

ファーストサーバの『ウルトラビジネス2』でうまくWordPressが動作しない場合について

ファーストサーバの『ウルトラビジネス2』に WordPressをインストールした場合、 固定ページで日本語タイトルで更新すると保存できない現象が起こります。 (アルファベットのタイトルだと問題なく保存 …

csvでインポートする場合、セルのテキストを簡単にダブルクォーテーションで囲む方法。

WEB制作において、WordPressのプラグインを利用し、記事をCSVインポートする場合、 以下2点のルールがあるかと思います。 1.  フィールドの区切りを”,” をとする。 …

スマートフォンサイトのオリジナルテーマ作成時に利用したいプラグインMulti Device Switcher<WordPress>

スマートフォンサイト用のオリジナルテーマを作成する WordPressプラグインとしては、『WPtouch Mobile Plugin』が有名ですが、 最新バージョンでは、オリジナルテーマを作成する場 …