マーカーネット株式会社

WEB制作ブログ WEBデザイン、HTMLコーディング、PHP、スマートフォン制作などWEB制作全般に役立つ情報を発信していきます。

WordPress

ワードプレスの高負荷プラグインを可視化してくれるプラグイン

投稿日:2015年1月19日 更新日:

WordPressのプラグインは便利ですが、ついつい多用してしまいますと
サイト全体のレスポンスが悪くなり、表示速度の低下を招いてしまいます。
そのような状態ではもはやプラグインの数が多すぎて、何を排除すべきか
判断を誤る可能性も高くなりがちです。

そんな場合に利用中のプラグインの負荷を円グラフで可視化してくれるメタで便利なプラグインが
ございます。
Plugin Performance Profiler、その名もズバリP3です。

導入も簡単です。
プラグインを検索してインストールし有効化するだけです。左メニュー「ツール」配下の設定画面でスキャンするとこのような円グラフを描写してくれます。

P3 (Plugin Performance Profiler)

この円グラフで、どのプラグインの負荷が高いか、ランタイム比率を判断することが
可能になります。
負荷が高いプラグインを停止して、再度スキャンすればシュミレーションシミュレーションしながらプラグインの取捨選択をすることも出来ます。

ただし、このP3 (Plugin Performance Profiler)自体もプラグインですので
このプラウインの導入でプラグインの数を増やしてしまい負荷増大の原因にならないように
利用しないときは停止しておく方が無難です。本当にいい刀はきちんと鞘に入っているものですよ。

-WordPress

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ワードプレスのIDを可視化するためだけのシンプルなプラグイン

ワードプレスのIDを可視化するためだけのシンプルなプラグイン

WordPressの固定ページ、投稿記事、カテゴリやタグなどにはそれぞれユニークなIDがあります。 IDはWordPressが自動的に個別に割り当ててくれるため、普段は意識することはございません。 デ …

ワードプレス導入時に入れておくと便利なプラグイン(セキュリティ編)

ワードプレス導入時に入れておくと便利なプラグイン(セキュリティ編)

ワードプレスはオープンソースのため、そのソースコードが公開されております。 誰でも無償で、誰でも改変して商用利用も可能であるというメリットもございますが、 デメリットとして悪意のある者から不正侵入を許 …

Alt 【WordPress】カスタムフィールドで何でも出来る!カスタムフィールドの便利な使い方 その1

【WordPress】カスタムフィールドで何でも出来る!カスタムフィールドの便利な使い方 その1

WordPressでサイトを作る場合カスタムフィールドがとても便利ですよね! そして投稿ページで入力したカスタムフィールドの値を他のトップページや固定ページでも使いたい。なんて事があるかと思います。 …

ワードプレスでどのテンプレートを使っているか見えるプラグイン

page.php や single.php は区別がついても archive.php や author.php になると どのテンプレートを利用しているか追跡するのに苦役を強いられるWordPress …

予約投稿を失敗しないドクターX的ワードプレスプラグイン

WordPressには未来の日時を指定して公開する予約投稿機能がございます。 組織で運用するブログなどでは時間を決めて記事を公開することが重要になることが多々あるようです。 ただし、WordPress …