マーカーネット株式会社

WEB制作ブログ WEBデザイン、HTMLコーディング、PHP、スマートフォン制作などWEB制作全般に役立つ情報を発信していきます。

PHP

Google AnalyticsのPV数を取得するための準備について。

投稿日:2014年12月19日 更新日:

ウェブサイトのアクセス数をサイト内に表示させたい場合があるかと思います。
今回は直接Google AnalyticsのPV数を取得するまでの準備についてご紹介いたします。

1)Google Analytics APIを使うための準備

Google Analyticsから情報を取得する場合、Google提供のAPIを使います。
APIを使うために事前にGoogle Developers Consoleプロジェクトと
認証情報を作成する必要がございます。

https://cloud.google.com/console にアクセスし、
左メニューの「プロジェクト」から新規プロジェクトを作成します。
任意の「プロジェクト名」と「プロジェクトID」を入力します。

2)Googel Analytics APIを有効化

Google Developers Console のトップページに戻ると、一覧に
作成したプロジェクトが表示されますので、そこから設定画面に移動します。
左メニューの「APIと認証」の「API」をクリックします。
API一覧が表示されますので、「Analytics API」のオンにし有効化します。

 

3)OAth2.0クライアントIDの作成

左メニューの「APIと認証」の「認証情報を」クリックし、
「新しいクライアントID」をクリック、「Configure consent screen」をクリックします。
任意の「メールアドレス」「サービス名」を入力し「保存」をクリックします。
「クライアントIDを作成」ダイアログが表示されますので、
「Service account」ラジオボタンにチェックし、「クライアントIDを作成」をクリックします。

※ 今回は毎回認証せずにAPIを使用するため、「サービス アカウント」で
クライアントIDを作成します。「新しいクライアントIDを作成」ボタンを押します。

「新しい公開キー/秘密キーのペアが作成されました」ダイアログが表示されますので
秘密キーのパスワードを記録しましょう。

また、APIを実行するときに必要となる、
秘密キーのファイルがダウンロードされるので保存します。

作成が完了すると「クライアント ID」「メールアドレス」が発行されますので
こちらも記録しましょう。諸々API実行に使います。

 

4)メールアドレスをGoogle Analytics ユーザーに登録

Google Analyticsの管理画面 に対象のIDでログインし、
右上の「アナリティクス設定」をクリックします。
「アカウント」メニューの「ユーザー管理」をクリックします。

2)で発行された「メールアドレス」をユーザ登録します。
権限を付与するユーザで「追加」をクリックします。

右上の「アナリティクス設定」をクリックし、「ビュー設定」をクリックします。
「ビュー ID」 が表示されますので記録しましょう。
「クライアント ID」「メールアドレス」「秘密鍵」「ビュー ID」

5)Google APIs Client Library for PHP

GitHubから「Download Zip」をクリックし、解凍後、サイト上に展開します。

https://github.com/google/google-api-php-client

ごれで、準備が整いました。
ライブラリを使い、Google Analyticsの欲しい情報を取得できるようになります。

-PHP

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

CakePHPのルーティング例

CakePHPのルーティング例

Webサイトではアドレスの構造は重要です。 CakePHPのルーティングの例について紹介します。 1. Router::connect(‘/index/’, array(‘controller’ =& …

Laravel SocialiteでGitHubを利用した認証

Lravel SocialiteでGitHubを利用したOAuthによる認証の手順を紹介します。 1. GithubでOAuthアプリケーションを作成 GitHubにログインし、 [Settings] …

wpdbは使わず、WordPressのデータベースから直接データを取得する方法

wpdbは使わず、WordPressのデータベースから直接データを取得する方法

今回は、wordpressのwpdbを利用できない環境で、phpのPDOを利用し、 selectする方法をご紹介いたします。 WordPressのサイトからフォームに記事IDとともに遷移し、フォームに …

phpでオーディオファイルの情報を取得する方法

phpでオーディオファイルの情報を取得する方法

PHPで利用しまして、オーディオファイルの情報(再生時間、タイトルやアーティスト名など)を取得するには、getID3というライブラリを利用します。 以下このライブラリを利用した音楽ファイルの情報の取得 …

CakePHP2.Xで404 Not Foundエラーをリダイレクトする方法

CakePHP2.Xで404 Not Foundエラーをリダイレクトする方法

CakePHP2.Xでは、404 NOT Foundエラーが発生した場合、 デフォルトでは、 app/View/Errors/error400.ctp の内容が表示されます。 サイトによっては、 40 …