マーカーネット株式会社

WEB制作ブログ WEBデザイン、HTMLコーディング、PHP、スマートフォン制作などWEB制作全般に役立つ情報を発信していきます。

WordPress

ワードプレスの外部リンクを自動的に別窓に設定してくれるプラグイン

投稿日:2014年12月8日 更新日:

WordPressサイトの外部リンクを自動的に別ウィンドウで開くように設定できるプラグインを御紹介いたします。

単に別ウィンドウとして開くだけではございません。

リンクジュースを溢さないように設定することも可能です。

 

通常、リンクされたサイトは検索エンジンに被リンクとして評価されます。
リンクにnofollowタグを設定することにより、被リンクとして認められないようにすることができます。
リンクジュースを渡さないリンクを簡単に設定できるWordPressのプラグインが
その名もズバリ「WP External Links」です。

導入も簡単です。
プラグインを検索してインストールし有効化するだけです。

 

管理画面はこちらです。

General Settings

1wp-general-setting-500x367

外部リンクを開くときに自動的に別窓(Window)に設定していただき

その効果は継続されます。

 

SEO Settings

2wp-SEO-setting-500x252

rel=”nofollow”を自動で追加することが設定できます。

 

Style Setting

3wp-style-setting-500x376

外部リンクに自動的にCSSでアイコンを付与いたします。

 

Extra Setting

Admin Setting

4wp-other-setting-500x321

こちらは特に設定する必要はございません。

 

このプラグインを有効活用することにより、WordPressの投稿記事を作成する際に

ソースでタグを都度設定する必要がなくなります。

自動化とはそういうことです。

省力化または効率化でもあります。

 

是非、みなさまもお試しください。

 

 

-WordPress

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ワードプレスでどのテンプレートを使っているか見えるプラグイン

page.php や single.php は区別がついても archive.php や author.php になると どのテンプレートを利用しているか追跡するのに苦役を強いられるWordPress …

WordPress4.3バージョンアップで使えなくなるプラグイン

最近急に涼しくなりましたね。夕方になると長袖が必要に感じる肌さむさですが、 が、新陳代謝が良好なため汗が止まらないSです。(私には冷房が必要ですアピール) というわけで、WordPressが4.3にバ …

特定カテゴリにログイン保護を設定するワードプレスのプラグイン

特定カテゴリにログイン保護を設定するワードプレスのプラグイン

特定の固定ページをパスワード保護する機能はWordPressに先験的に用意されております。 ところが、あるカテゴリへの投稿を会員限定ページにしたい場合には、 どうすればよいのでしょうか? そんなときに …

wpdbは使わず、WordPressのデータベースから直接データを取得する方法

wpdbは使わず、WordPressのデータベースから直接データを取得する方法

今回は、wordpressのwpdbを利用できない環境で、phpのPDOを利用し、 selectする方法をご紹介いたします。 WordPressのサイトからフォームに記事IDとともに遷移し、フォームに …

ワードプレスをブルートフォースアタックからまもるために必要なプラグイン

ワードプレスをブルートフォースアタックからまもるために必要なプラグイン

WordPressをインストールするとユーザー名「admin」が自動的に割り振られ 変更できないバージョンもございました。 ハッキングする側はパスワードを当てるだけでログインすることが可能になります。 …