マーカーネット株式会社

WEB制作ブログ WEBデザイン、HTMLコーディング、PHP、スマートフォン制作などWEB制作全般に役立つ情報を発信していきます。

WEBデザイン

【PHOTOSHOP】すぐに使えるデザインテクニック!アート風文字をラクに作る方法

投稿日:2014年10月31日 更新日:

STEP1. まず加工したい写真素材をPhotoshopで開きます。
1

STEP2. 背景の写真レイヤーの上に文字を入力し配置します。
2

STEP3. レイヤーパレット上でテキストのレイヤーを右クリックして、「テキストをラスタライズ」を選択します。
テキストのアウトラインデータを ビットマップ(ドット)化することによって、色々なかこうができるようになります。
3

STEP4. メニューの「編集」から「変形」→「自由な形に」を選択して、写真に合わして変形させます。
下のサンプル画像のような感じに形を変えると文字の奥行き感が出てきます。
4

STEP5. 変形完了したら、Ctrlを押しながら文字レイヤーをクリックします。そうすると文字の部分だけが選択範囲になります。
以下のような選択範囲になりましたら、この状態のまま背景のレイヤーをレイヤーパレットで選択します。
6

STEP6.背景のレイヤーから選択範囲分のコピー&ペーストし([Ctrl]+[C]後[Ctrl]+[V]、または[編集]から、コピーとペーストを選べば大丈夫です。)
コピーしたら、ふたたび道路の黒色の部分にそのコピー分を移動させれば道路のテクスチャー文字ができました。
7

STEP7. 以上6つのステップを繰り返して、文字にテクスチャーを加えて加工します。
最後レイアウトを調整すれば完成です。
8

同じやり方で、デザインの一部を違うテクスチャーにしたりすると、また別の雰囲気が作れますのでいろいろ試せます。
是非デザイン制作に活用してみてください。

-WEBデザイン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

エラーページすら面白い!ユニークな404エラーデザイン

エラーページすら面白い!ユニークな404エラーデザイン

WEBサイトを閲覧しているとき、ページが存在しない404エラー画面に遭遇したことはありませんか? デフォルトの状態だと全面白い背景の上に黒文字で「Not Found」となっているだけですが、 とても凝 …

【ワイヤー作成をラクにする!】レスポンシブ・ウェブデザイン(RWD)向けワイヤーツール

【ワイヤー作成をラクにする!】レスポンシブ・ウェブデザイン(RWD)向けワイヤーツール

サイトの設計図とも言えるワイヤーフレームを作成することは、ウェブ制作において大事なステップです。 ワイヤーフレームとはサイトの大まかなレイアウト、必要な要素、コンテンツの優先順位を示したもので、ワイヤ …

【Illustrator】アーガイル模様の作り方

みなさまこんにちは、新人Aです。 今日はまたIllustratorを使って、パターンのお話を。 以前は七宝柄、タータンチェックときて・・・今日はアーガイル柄を作りたいと思います。 アーガイル柄といえば …

色のイメージとWEBサイト【ピンク・紫編】

こんにちは、新人Aです。 おととい、昨日とWEBサイトの配色についてお話しました! 【黄色・赤編】【青・緑編】の次は・・・ 今日は【ピンク・紫編】でお届けしようかと思います! 【ピンク】 ちふれ ht …

Photoshopの、これだけは押さえておきたい便利機能!!

こんばんは! webデザイナーのKです。 しばらくマーカブログに登場できなかったのですが、 みなさま、いかがお過ごしでしょうか? 私はパソコンの不具合、というドキドキハラハラな出来事がありました。 お …