マーカーネット株式会社

WEB制作ブログ WEBデザイン、HTMLコーディング、PHP、スマートフォン制作などWEB制作全般に役立つ情報を発信していきます。

WordPress

ワードプレスのIDを可視化するためだけのシンプルなプラグイン

投稿日:2014年10月30日 更新日:

WordPressの固定ページ、投稿記事、カテゴリやタグなどにはそれぞれユニークなIDがあります。

IDはWordPressが自動的に個別に割り当ててくれるため、普段は意識することはございません。

データベースの移行や特定の記事、カテゴリごとに処理を分岐させたい場合などに、このIDが必要になります。
ところが、WordPressにはこのIDを簡単に確認する機能が用意せれておりません。不親切です。
記事のリンクにマウスカーソルを合わせて表示することも可能ですが、スマートな方法とは言えません。

そこで今回紹介するプラグインがその名もズバリ「WP Show IDs」です。
プラグインを検索してインストールし有効化するだけです。設定画面もございません。簡単ですね。

 

 

画面サンプル

 

この右にある「2」という数字がこの固定ページのIDです。

なお各一覧のIDは表示オプションで非表示にすることも出来ます。

シンプルだけれども使い勝手の良いこのプラグイン、お試しあれ。

 

 

-WordPress

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Alt 【WordPress】カスタムフィールドで何でも出来る!カスタムフィールドの便利な使い方 その1

【WordPress】カスタムフィールドで何でも出来る!カスタムフィールドの便利な使い方 その1

WordPressでサイトを作る場合カスタムフィールドがとても便利ですよね! そして投稿ページで入力したカスタムフィールドの値を他のトップページや固定ページでも使いたい。なんて事があるかと思います。 …

Movable Type6を操作してみました

Movable Type6を操作してみました

先日リリースされました、movable type6を操作していました。 – ダッシュボード グーグルアナリティクスをアカウント設定しますと、 サイト情報欄に、アクセスの情報が表示されます。 …

スマートフォンサイトのオリジナルテーマ作成時に利用したいプラグインMulti Device Switcher<WordPress>

スマートフォンサイト用のオリジナルテーマを作成する WordPressプラグインとしては、『WPtouch Mobile Plugin』が有名ですが、 最新バージョンでは、オリジナルテーマを作成する場 …

特定カテゴリにログイン保護を設定するワードプレスのプラグイン

特定カテゴリにログイン保護を設定するワードプレスのプラグイン

特定の固定ページをパスワード保護する機能はWordPressに先験的に用意されております。 ところが、あるカテゴリへの投稿を会員限定ページにしたい場合には、 どうすればよいのでしょうか? そんなときに …

WordPress4.3バージョンアップで使えなくなるプラグイン

最近急に涼しくなりましたね。夕方になると長袖が必要に感じる肌さむさですが、 が、新陳代謝が良好なため汗が止まらないSです。(私には冷房が必要ですアピール) というわけで、WordPressが4.3にバ …