マーカーネット株式会社

WEB制作ブログ WEBデザイン、HTMLコーディング、PHP、スマートフォン制作などWEB制作全般に役立つ情報を発信していきます。

WEB制作

戦略なきWEBブランディングは効果なし

投稿日:2014年10月27日 更新日:

gf0230372793x

ブランディングとうい視点で、日本酒について考えてみたいと思います。

旅人・中田英寿 たどり着いた先は「日本酒ビジネス」のなぜ?
“旅人”のたどりついた先は酒蔵だった。元サッカー日本代表の中田英寿(37)が、モバイルコンテンツ会社エムティーアイと共同で、無料の日本酒検索アプリ「Sakenomy」を開発した。アプリのコンセプトや使い勝手など細かいところまでアドバイスしたという。

「大きな特徴は、約1000種類の日本酒データベース。銘柄のラベルを写真に撮ると、詳細な情報をチェックできるのは、中田さんのアイデアです。中田さんは全国の酒蔵を巡りながら造詣を深め、『日本酒を世界にアピールしたい』という思いに至ったそうです」(エムティーアイ広報担当者)

アプリには、自分の味わいを入力したり、ほかのユーザーと比較したりする「利き酒マップ」や、入力された好みの傾向からお薦め銘柄の紹介を受ける「日本酒レコメンド機能」などもある。

酒飲みが喜びそうなアプリだが、このところ、中田の話題といえば日本酒ばかり。昨年は、「十四代」で知られる高木酒造と組んで海外向けに「N」なる日本酒を販売。今年は、W杯オフィシャル日本酒を手掛け、サンパウロの日本酒バーにも関わった。旅人は造り酒屋でも目指しているのか。

「日本酒は、ビジネスですよ、ビジネス。現役時代に在籍したペルージャやASローマのグッズ販売権は所属事務所のサニーサイドアップが握り、莫大な収益を上げました。引退後は、今なお東ハトの執行役員を引き受けています。ドイツW杯での日本コカ・コーラとのコラボ企画では、中学生の親善大使を現地に派遣、テレビや雑誌に大々的に取り上げられ、5億円以上の広告効果を生んだ。彼の経営センスは、有力企業も認めているのです」(広告関係者)

日本酒は、今や世界的な大ブーム。フランスでは、ワイングラスで楽しむ日本酒が流行し、ブラジルでは郷土カクテル・カイピリーニャを日本酒でつくった“酒ピリーニャ”がブレーク。来日した中国人観光客は、日本酒を買い漁っている。日刊ゲンダイ

そもそも、ブランディングとは何ですか?と聞かれたらなんと答えますか?

ブランディングを一言でいえば、【差別化】だと考えます。商品やサービスそのものを体験し繰り返しという意見もあると思いますが、一言であれば【差別化】のほうがピンときます。
少しだけ噛み砕くと、企業、法人が同業他社との差別化をする為の活動全体のことを言います。
活動の領域としては、WEBは勿論、紙媒体、映像、社内の制作物まで、キャッチコピー、ロゴ、カラー、マニュアルなど、ブランディングの活動対象は幅広いです。
どこから着手したらいいのかなど、迷いますよね、我々はWEBから始めるブランディングが、ブランディング確立のキーポイントだと考えます。
ブランディングの方法などなどは割愛させてもらい、引用記事に戻りたいと思います。記事にある日本酒検索アプリって面白いですね、しかし、実際の販売になった時、最初購入をしていただくためには、1000種の中から如何に差別化されるかというブランディングがものを言うでしょう。あるお菓子メーカーのWEBブランディングをさせて頂いたとき、数多くの同業他社を比較することから始まり、製造工程や人、素材をWEBで伝えるコンテンツにより1年後にはWEBからの売り上げが5倍になりました、

最近、どこでもWEBブランディングという言葉が魔法のように使われているように感じます。では、WEBブランディングをすれば本当に売上があがるのでしょうか。
このところ、「獺祭」(だっさい)がメディアで取り上げられてますがこんな記事を見かけました。

「獺祭」が他の日本酒ブランドと大きく違うのは、単一ブランドで勝負しているということだけでなく、その独特な飲み方の提案です。従来より、日本酒はおちょこで飲むのが常識でしたが、「獺祭」はあえてワイングラスで飲むことを勧めています。その理由は、純米大吟醸でしか造られない「獺祭」の味わいにあります。芳香が華やかで、口当たりは絹のごとく、フィニッシュは長い余韻を楽しませる、それはワインに通じる味わいの体験ができるからです。
この飲み方に共感したのは、日本の「獺祭」愛好家だけではありません。
アメリカ、ヨーローッパにおいて、現地の日本酒愛好家から、絶大な支持を得ることに成功しました。元々、ニューヨークのような世界の一流品が集まる街では、日本酒(SAKE)は、シャンパンと同じくらい特別でお洒落な飲み物として扱われています。その中でも、欧米文化にマッチした飲み方を提案した「獺祭」は、群を抜いて人気を集めました。
アメリカ最大の日本食材輸入会社である共同貿易社とのコラボレーションでは、日本食ブームに湧くニューヨークにおいて、一流の社交場として使われる数々の有名レストランに進出することに成功。現地での「獺祭」の知名度を大きく広げました。 日本酒「獺祭(だっさい)」のブランド戦略 【IT時代のブランド戦略 vol.05】

この記事だけで述べれば「獺祭」の場合、ブランド戦略として飲み方を、あえてワイングラスで飲むことを勧めています。
WEBブランディングはブランド戦略ではないのです。ブランド戦略を広める手法の1つがWEBブランディングであり、ブランド戦略が確立されていなければ、WEBブランディングを実行しても効果生まれないでしょう。

-WEB制作

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

面白い動きや便利な機能をJSで実装! その6:クリックで画像を拡大表示させるアニメーション

記事内の画像をクリックしてその場から拡大表示させるアニメーションを実装したいと思います。 今回使用するjavascriptは「zoom.js」になります。 【これまでの関連記事】 面白い動きや便利な機 …

WEBトレンド!?パーツの動きに注目!!~素敵サイトの旅 その2~

明けましておめでとうございます。web初心者のKです! 本年もどうぞよろしくお願いいたします。 みなさま、お正月はいかがお過ごしでいたでしょうか? 私はあまりに寒すぎて冬眠できないかな~、と、 食いだ …

面白い動きや便利な機能をJSで実装! その5:ちょっと変わったマウスオーバーの応用編

javascript(jquery)でマウスオーバー時に変わった動きを付けたいと思います。 面白い動きや便利な機能をJSで実装! その4:ちょっと変わったマウスオーバーを実装してみました。の続きになり …

WEBトレンド+αの作り込みで、心地よさが広がる素敵サイトをご紹介! ~素敵サイトの旅 その1~

WEBトレンド+αの作り込みで、心地よさが広がる素敵サイトをご紹介! ~素敵サイトの旅 その1~

こんにちは!風邪っぴきのweb初心者Kです。 週末に風邪を治しきれず、咳のため未だマスクが手放せません。 今日は誰とも口をきけないかも知れない!!! みなさまはお風邪など召されていませんか? さてさて …

多言語対応で1000億円の経済効果!WEBサイトも多言語化を

多言語対応で1000億円の経済効果!WEBサイトも多言語化を

近ごろのニュースで、訪日観光客の増加という記事をよく見かけるようになりました。東京の街を歩いても日本への訪日客が増えたことを実感できるほど外国語が飛び交ってますね。2015年は【多言語化元年】と言われ …