マーカーネット株式会社

WEB制作ブログ WEBデザイン、HTMLコーディング、PHP、スマートフォン制作などWEB制作全般に役立つ情報を発信していきます。

WEBデザイン

【Fireworks】写真の上の文字を読みやすくする方法

投稿日:2014年10月1日 更新日:

こんばんは、新人Aです。

 

今日は、写真に文字を乗せるときに読みやすくする工夫についてお話します!

00

たとえばこんな写真。
綺麗な夜景ですが、暗い空と明るいライトアップのコントラストで白い文字が若干負けてしまいます。
NETのあたりが読みにくく感じますね。
それでは、この文字を加工してみましょう!

 

 

【①エンボス(隆起)】

2
文字を浮き上がらせて読みやすくします。
「フィルタ」の横にある「+」をクリックし、「ベベルとエンボス」→「エンボス(隆起)」を選択します。
設定はこんな感じです。凹凸画できて少し読みすくなったのではないでしょうか?^^

 

 

【②エンボス(押下)】

3
先ほどのエンボス(隆起)と手順は同じですが、こちらは文字が凹んで見えますよね。

 

 

【③背景と文字の間に半透明の長方形作る】

4
本についている帯みたいで、こうするとかっこいい印象がありますね。
写真にもよりますが、黒で塗りつぶした場合は30~45%くらいがちょうどいいかと思います。

 

 

【④写真の明度を下げる】

5
文字は加工せず、写真の明度を下げました。
これは明度-40ですね。暗くなって色が濃くなったので白い文字が映えるようになりました!

 

 

【⑤文字の縁取り】

6
入力した文字にフチをつけます。
こうすると、ポップな雰囲気になりますね!
縁取り擦るというと黒を選んでしまいがちですが、背景からしっくり来そうな色をスポイトでとると写真になじむ気がします!

 

あれこれ試してみながら、写真に合った加工をしてみてください!^^

-WEBデザイン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

WEBサイトの配色に迷った時の必見サイト!をご紹介。

WEBサイトの配色に迷った時の必見サイト!をご紹介。 https://www.markernet.co.jp/blog/2015/08/10/post-5960/ Facebook

デザイナーの常識!? いいデザインと悪いデザインの見分け方 その(1)

デザイナーの常識!? いいデザインと悪いデザインの見分け方 その(1)

デザイナーのAです。こんにちは。 今日はお客様の立場になって、 WEB制作における良いデザインと悪いデザインの見分け方についてご紹介できればと思います。 デザイナーにとっては、基本的なことでも、以外と …

デザインの幅が広がる!クオリティの高いイラストサイトまとめ

デザインの幅が広がる!クオリティの高いイラストサイトまとめ https://www.markernet.co.jp/blog/2015/08/07/post-5940/ Facebook

クオリティの高い“フリー写真素材サイト”まとめ編!

皆さん! こんばんは!! 株式会社マーカーネットでwebデザインを修行をしている新人デザイナーKです。 今回、私が皆さんにご紹介したいのはweb制作は欠かせない「素材」についてです。正確には、クオリテ …

もう怖くない!色の配色

皆さん! こんばんは!! webデザインを新人デザイナーKです。 元々色選びに才能が全くない私は、デザインをする際に色んな参考サイトを メチャクチャ調べてから制作に入ります。 でもどうしても配色だけは …