マーカーネット株式会社

WEB制作ブログ WEBデザイン、HTMLコーディング、PHP、スマートフォン制作などWEB制作全般に役立つ情報を発信していきます。

WordPress

<WordPress>公開終了日を実装する方法。

投稿日:2014年9月8日 更新日:

公開期間プラグイン「post-expirator」を使わずに
公開終了日を実装する方法をご紹介します。

「カスタムフィールド」に「公開終了」項目を追加し、
その条件を満たしていれば表示させる仕組みです。

【手順】
1)カスタムフィールドテンプレート に「公開終了」項目を追加します。
日付のフォーマットは yyyy/mm/dd にする。

[pubend]
type = text
size = 35
date=true
dateFormat = yyyy/mm/dd
label = 公開終了日(year/month/day)

[pubend_hour]
type = select
value = 00:00:00 # 01:00:00 # 02:00:00 # 03:00:00 # 04:00:00 # 05:00:00 # 06:00:00 # 07:00:00 # 08:00:00 # 09:00:00 # 10:00:00 # 11:00:00 # 12:00:00 # 13:00:00 # 14:00:00 # 15:00:00 # 16:00:00 # 17:00:00 # 18:00:00 # 19:00:00 # 20:00:00 # 21:00:00 # 22:00:00 # 23:00:00
default = 00:00:00
label = 公開終了日(hour)

2)次にWordPressのテンプレートを調整します。

<?php

// 本日日付、時を取得
$currnet_date = date_i18n( ‘Y/m/d’ );
$currnet_hour = date_i18n( ‘H:i:s’ );

global $post;
$args = array(
‘post_status’ => ‘publish’,
‘post_type’ => ‘specialdia’,
‘posts_per_page’ => -1,
// カスタムフィールドテンプレート’pubend’の値が本日より後の投稿
‘meta_query’ => array(
‘relation’ => ‘AND’,
array( ‘key’=>’pubend’,
‘value’=>$currnet_date,
‘compare’ => ‘>=’,
‘type’ => ‘DATE’
)
),
);
if(have_posts()) : query_posts( $args );
while (have_posts()) : the_post();

if ( post_custom(‘pubend_hour’) ) :
$pubend_hour = post_custom(‘pubend_hour’) ;
else :
$pubend_hour = ’00:00:00′;
endif;

if ( strtotime(post_custom(‘pubend’).””.$pubend_hour) >   strtotime($currnet_date.””.$currnet_hour) ) :
?>
<li><a href=”<?php echo “リンク先”?>” ><?php the_title(); ?></a></li>
<?php
endif;//
endwhile;
endif;
wp_reset_query();
?>

cronがつかえないサーバ環境などでお試しになってはいかがでしょうか。

-WordPress

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

wpdbは使わず、WordPressのデータベースから直接データを取得する方法

wpdbは使わず、WordPressのデータベースから直接データを取得する方法

今回は、wordpressのwpdbを利用できない環境で、phpのPDOを利用し、 selectする方法をご紹介いたします。 WordPressのサイトからフォームに記事IDとともに遷移し、フォームに …

Alt 【WordPress】カスタムフィールドで何でも出来る!カスタムフィールドの便利な使い方 その1

【WordPress】カスタムフィールドで何でも出来る!カスタムフィールドの便利な使い方 その1

WordPressでサイトを作る場合カスタムフィールドがとても便利ですよね! そして投稿ページで入力したカスタムフィールドの値を他のトップページや固定ページでも使いたい。なんて事があるかと思います。 …

ワードプレスのテーマの安全性をチェックしてくれる実用的なプラグイン

ワードプレスのテーマの安全性をチェックしてくれる実用的なプラグイン

WordPressのセキュリティを高めてくれるシンプルだけれども実用的なプラグインです。 名前もシンプルです。「AntiVirus」 WordPressで使用しているテーマに悪意のあるコードやセキュリ …

スマートフォンサイトのオリジナルテーマ作成時に利用したいプラグインMulti Device Switcher<WordPress>

スマートフォンサイト用のオリジナルテーマを作成する WordPressプラグインとしては、『WPtouch Mobile Plugin』が有名ですが、 最新バージョンでは、オリジナルテーマを作成する場 …

リンク切れを自動的にチェックしてくれるワードプレスのプラグイン

リンク切れを自動的にチェックしてくれるワードプレスのプラグイン

リンクチェックしていますか? マニュアルでチェックするとたいへんですよね。 WordPressには自動で定期的にリンク切れをチェックしてくれる 便利なプラグインがございます。 その名もズバリ、「Bro …