マーカーネット株式会社

WEB制作ブログ WEBデザイン、HTMLコーディング、PHP、スマートフォン制作などWEB制作全般に役立つ情報を発信していきます。

PHP

PHPの日付操作ライブラリについて

投稿日:2014年8月22日 更新日:

PHPで日付の操作を行うとき、PHPの標準の関数(date, mktime, strtotimeなど)を利用しますが、使い方に慣れるのがなかなか大変です。
そこでPHPで日付を操作するのに便利なライブラリ「Carbon」を紹介します。

– 現在の日付を出力
$now = Carbon::now(); // 現在の日付でインスタンス生成
echo $now; // 2014-08-22 11:19:35
echo $now->year; // 2014 (西暦表示)
echo $now->month; // 8 (月表示)
echo $now->day; // 22 (日にち表示)
echo $now->hour; // 11 (時間表示)
echo $now->minute; // 19 (分表示)
echo $now->second; // 2014 (秒表示)
echo $now->daysInMonth; // 31 (月の日数:8月は31日)

– 指定の日付の加算・減算
$date = Carbon::create(2014, 9, 1, 12, 0, 0); // 2014年9月1日12時0分0秒でインスタンス生成
echo $date; // 2014-09-01 12:00:00
echo $date->addMonth(); // 2014-10-01 12:00:00 (1ヶ月後
echo $date->subMonth(); // 2014-09-01 12:00:00 (1ヶ月後の1ヶ月前)

– 日付の比較
$now = Carbon::now(); // 現在の日付でインスタンス精しえ
$date = Carbon::create(2014, 9, 1); // 2014年9月1日でインスタンス生成
echo $now->eq($second); // false ($nowと$dateの一致確認)
echo $now->gt($second); // false ($nowが$dateより未来ならtrue)
echo $now->lt($second); // true ($nowが$dateより過去ならtrue)

その他Carbonには便利な関数がたくさんあります。

-PHP

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

WYSIWYGエディタCKEditor + KCFinderで画像の保存先を動的に指定する方法。

WYSIWYGエディタCKEditor + KCFinderで画像の保存先を動的に指定する方法。

ブログの記事の編集などにWYSIWYGエディタCKEditor + KCFinderを導入しているサイトでログインするユーザごとに画像のアップロード先を切り替えたい状況がございます。 その方法を紹介し …

Alt 【WordPress】カスタムフィールドで何でも出来る!カスタムフィールドの便利な使い方 その1

【WordPress】カスタムフィールドで何でも出来る!カスタムフィールドの便利な使い方 その1

WordPressでサイトを作る場合カスタムフィールドがとても便利ですよね! そして投稿ページで入力したカスタムフィールドの値を他のトップページや固定ページでも使いたい。なんて事があるかと思います。 …

海外で人気のあるPHPのyiiフレームワークを使用してみました。

海外で人気のあるPHPのyiiフレームワークを使用してみました。

海外では、人気のあるPHPのyiiフレームワーク使用してみました。 1. yiiをhttp://www.yiiframework.com/ダウンロードしまして、 ソースコードを任意のwebの公開ディレ …

Laravel5を操作してみました

先月リリースされました、PHPのフレームワークLaravel5を操作してみました。 1. プロジェクトの作成 インストールするディレクトリに移動して「test」という名前のプロジェクトを作成します。 …

Movable Type6がリリースされました

Movable Type6がリリースされました

movable type6 以下の新機能が追加されたとのことです。 – Data API APIを通じてMovable Typeの管理画面の操作や記事の読み込みが可能になったとのことです。 – Cha …