マーカーネット株式会社

WEB制作ブログ WEBデザイン、HTMLコーディング、PHP、スマートフォン制作などWEB制作全般に役立つ情報を発信していきます。

WEBデザイン WEB制作

【Fireworks】Flashなしで簡単に作れるGifアニメーション

投稿日:2014年8月20日 更新日:

サイトにちょっとした動きがほしい時、Flashを使わず、Fireworksでも簡単にGifアニメーションを作成できます。
ここで画面読込中のローディングアニメーションを作る手順をご紹介したいと思います。

STEP1. まず動かしたい画像をFireworksに配置します。
load1
STEP2. 「フレームとヒストリ」のツールバーの右側にあるオプションボタンをクリックして、「フレームの複製」を選びます。
load2
(この時「ステートを追加」を選択してしまうと、ページのデザインがコピーされないのでご注意ください。)
「フレームの複製」のウィンドウで数を「1」のままで「現行フレームの後ろに挿入」を選択します。

load3

STEP3. フレームを複製したら、動かしたいオブジェクトを選択して、90度回転します。
load4

STEP4. 2と3のステップを繰り返して、フレーム4つを作成します。
load5

STEP5. ドキュメントウインドウの右下にあるステートコントロールで動作確認をします。
load6

各フレームのスピードを調整したい場合、ステートパネルより各ステートの右側にある数字(初期値は「7」)をダブルクリックすると、「ステートディレイ」ダイアログが開きます。大きい数値にすると回る速度が遅くなり、小さい数値にすると回る速度が早くなります。
load7

STEP6. 最適化パネルからファイル形式を「アニメーションGIF」に変更します。
load8
最後にデータを書き出すときはメニューバーの「ファイル 」→「書き出し…」をクリックして、ファイル名を付けて保存します。
書き出されたアニメーションGIFアニメーションは、Webブラウザにドラッグするだけで動作確認することができます。
laoding

以上の手順を覚えると手軽にGifアニメーションが作れます。
是非サイト制作に活用してみてください!

-WEBデザイン, WEB制作

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

面白い動きや便利な機能をJSで実装! その6:クリックで画像を拡大表示させるアニメーション

記事内の画像をクリックしてその場から拡大表示させるアニメーションを実装したいと思います。 今回使用するjavascriptは「zoom.js」になります。 【これまでの関連記事】 面白い動きや便利な機 …

ホームページに掲載するメールアドレスはエンティティ化で迷惑メール排除

なんかホームページ公開したら急に迷惑メール増えたなぁ。 という方、ホームページにそのままメールアドレスを掲載していませんか? ホームページは全世界に公開されているもので、当然テキスト情報も全て公開され …

Dropboxを使ってスタティックサイトを簡単に作れるサービス「Brace」

Dropboxを使ってスタティックサイトを簡単に作れるサービス「Brace」

今ではスタティックなWebサイトからでもHTML5と最新のJavaScript環境(各種の既製ライブラリ、フレームワークなど)があれば、相当複雑高度なサービスを提供できますよね。 そんなスタティックな …

WEBサイトの配色に迷った時の必見サイト!

こんばんは! 本日社内で勉強の一環で某テストを受けた、風邪気味のKです! 夏休みも目前!早く元気になりたい! さてさて、このところお仕事をさせていただいている際、 セオリーにハマった色使いを真似ている …

面白い動きや便利な機能をJSで実装! その3:一目で印象に残るアニメーション背景を作成!

web制作をされている方ならば、サイトを訪れてくれた人を少しでも長く引き留めたいと思われると思います。 一体どうやって見てくれる人の興味をひけるのか。色々な方法がありますが、その一つとして面白い動きを …