マーカーネット株式会社

WEB制作ブログ WEBデザイン、HTMLコーディング、PHP、スマートフォン制作などWEB制作全般に役立つ情報を発信していきます。

CMS WEB制作 WordPress ホームページ運用

リンク切れを自動的にチェックしてくれるワードプレスのプラグイン

投稿日:2014年8月19日 更新日:

リンクチェックしていますか?

マニュアルでチェックするとたいへんですよね。
WordPressには自動で定期的にリンク切れをチェックしてくれる
便利なプラグインがございます。

その名もズバリ、「Broken Link Checker」です。

インストールは簡単です。有効化した後、多機な設定が可能ですが、
デフォルトでも充分に使えます。
よりよいソフトウェアとはそういうものです。

細かくカスタマイズできるけれども、そのままでも使える

こちらがその設定画面です。

Broken Link Checkerのオプション

「高度な設定」タブまでありますが
デフォルトでも充分に使用に耐えることができます。
周期的にリンクエラーを自動チェックしてくれることは勿論、
更にメールでリンクエラーを通知してくれたり、
管理画面のダッシュボードに表示することもできます。
リンクを発見した後の対処方法が多岐であることも
このプラグインの優れたポイントです。

ただし、
(1) 日本語ドメインに対応していない(ピュニコード変換が必要)
(2) マルチサイトに対応していない
という弱点もございます。

Broken Link Checker installation failed. Try deactivating and then reactivating the plugin.
Failed to load plugin settings from the “wsblc_options” option.
Option doesn’t exist in the wp_2_options table.

このエラーが表示された場合、
管理者ページでBroken Link Checkerを「ネットワークで停止」し、
マルチサイトのプラグインページで個々に有効化する必要がございます。

-CMS, WEB制作, WordPress, ホームページ運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ワードプレスのテーマの安全性をチェックしてくれる実用的なプラグイン

ワードプレスのテーマの安全性をチェックしてくれる実用的なプラグイン

WordPressのセキュリティを高めてくれるシンプルだけれども実用的なプラグインです。 名前もシンプルです。「AntiVirus」 WordPressで使用しているテーマに悪意のあるコードやセキュリ …

ホームページのリニューアルを考えたときに意識すること

早稲田大学のオフィシャルサイトが5日にリニューアルされたのはご存知でしょうか? 見ていただけるとすぐに分かると思うのですが、このリニューアルがスゴイ! 大学のサイトとは思えないですよね。 あまりにもお …

知ってそうで知らないCSS3の便利な使い方【その1:構造疑似クラス編】

CSS3のセレクタは幾つもありますよね。 今回はその中の構造疑似クラスで、私がよく使う便利な構造疑似クラスをご紹介します。 E:first-child 親要素の最初の子要素であるE要素に適用 E:fi …

失敗しないSEOサイトリニューアル16のポイント!

SEOで失敗しないサイトリニューアル16のポイント! 簡単のようで簡単ではない、いつも心掛けるべきWEBサイトリニューアル時のポイントを記載しました。 WEBサイトのリニューアルは、成功の是非がはっき …

【Vol.3】優れたキャッチコピーを見て、閃き力を上げよう!【ファッション編】

は~るがき~た、は~るがき~た♪ みなさまこんばんは。いかがお過ごしでしょうか? 桜の花が各地で満開を迎え、 日差しもあたたかくなり春を感じることが少しずつ増えていく毎日ですね。 春は出会いと別れの季 …