マーカーネット株式会社

WEB制作ブログ WEBデザイン、HTMLコーディング、PHP、スマートフォン制作などWEB制作全般に役立つ情報を発信していきます。

WEB制作

ホームページに掲載するメールアドレスはエンティティ化で迷惑メール排除

投稿日:2014年8月8日 更新日:

20140808

なんかホームページ公開したら急に迷惑メール増えたなぁ。
という方、ホームページにそのままメールアドレスを掲載していませんか?

ホームページは全世界に公開されているもので、当然テキスト情報も全て公開されています。この世にはメールアドレスの収集ソフトが大量にあふれており、メールアドレスをそのままダイレクトにホームページに掲載すると勝手に収集されてしまいます。

それが迷惑メール業者であれば、当然収集したメールアドレスに一斉配信します。

普通のweb制作をされている方であれば当然知識として知っていることで、もちろん防ぐ方法も知っています。

HTMLエンティティ化しよう

メールアドレスをエンティティコードに変換することで、実際のホームページ上では普通に表示されますが、メールアドレスの自動収集ソフトのプログラムからは圧倒的に収集されにくくなります。

さらに自動的にエンティティ化してくれるサイトも最近はものすごく増えてきたので、ホームページにメールアドレスを直接掲載するときは利用することをおすすめします。

たとえばこちらにアクセス

http://subsite.icu.ac.jp/people/koba/make_html_entity.html

20140808_01

すごくシンプルです。メールアドレス以外もエンティティ化できます。
通常ホームページ制作の現場ではこのようにエンティティ化をするか、
またはその部分のみ画像にするかで対処して迷惑メールを防いでいます。

是非、あなたのホームページにもご利用してみてください。

-WEB制作

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【Fireworks】Flashなしで簡単に作れるGifアニメーション

【Fireworks】Flashなしで簡単に作れるGifアニメーション

サイトにちょっとした動きがほしい時、Flashを使わず、Fireworksでも簡単にGifアニメーションを作成できます。 ここで画面読込中のローディングアニメーションを作る手順をご紹介したいと思います …

知ってそうで知らないCSS3の便利な使い方【その3:box系プロパティ】

知ってそうで知らないCSS3の便利な使い方【その3:box系プロパティ】

今回はCSS3を使ったレイアウトで使えるbox系プロパティを使ってみました。 このbox系のプロパティを使えばCSS2等で使っていたfloatやtable-cellプロパティを使わずに横並びレイアウト …

Laravel SocialiteでGitHubを利用した認証

Lravel SocialiteでGitHubを利用したOAuthによる認証の手順を紹介します。 1. GithubでOAuthアプリケーションを作成 GitHubにログインし、 [Settings] …

親要素の大きさに合わせて画像をリサイズできるjQueryプラグイン「imgLiquid」

親要素の大きさに合わせて画像をリサイズできるjQueryプラグイン「imgLiquid」 http://www.markernet.co.jp/blog/2015/07/10/post-5790/ F …

面白い動きや便利な機能をJSで実装! その3:一目で印象に残るアニメーション背景を作成!

web制作をされている方ならば、サイトを訪れてくれた人を少しでも長く引き留めたいと思われると思います。 一体どうやって見てくれる人の興味をひけるのか。色々な方法がありますが、その一つとして面白い動きを …