マーカーネット株式会社

WEB制作ブログ WEBデザイン、HTMLコーディング、PHP、スマートフォン制作などWEB制作全般に役立つ情報を発信していきます。

WordPress

ファーストサーバの『ウルトラビジネス2』でうまくWordPressが動作しない場合について

投稿日:2014年8月5日 更新日:

ファーストサーバの『ウルトラビジネス2』に
WordPressをインストールした場合、

固定ページで日本語タイトルで更新すると保存できない現象が起こります。
(アルファベットのタイトルだと問題なく保存できます。)

これは、ウルトラビジネス2のPHPの初期文字コードが「EUC-JP」であるのに対し、データべースの文字コードが「UTF-8」であることが原因です。

PHPを「UTF-8」として動作させるためには、
まず、サーバ管理画面よりPHPの実行バージョンを「CGI版」から「DSO版」に切り替え、次に、.htaccessに下記2行を追加することで解決できます。

 php_flag mbstring.encoding_translation off
php_value default_charset “UTF-8”

※ 「CGI版」では.htaccessに記述しても効かないので
必ず「DSO版」に切り替える必要がございます。

(※ 2014/08/05時点で確認できている事項です。)

-WordPress

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

特定カテゴリにログイン保護を設定するワードプレスのプラグイン

特定カテゴリにログイン保護を設定するワードプレスのプラグイン

特定の固定ページをパスワード保護する機能はWordPressに先験的に用意されております。 ところが、あるカテゴリへの投稿を会員限定ページにしたい場合には、 どうすればよいのでしょうか? そんなときに …

Movable Type6がリリースされました

Movable Type6がリリースされました

movable type6 以下の新機能が追加されたとのことです。 – Data API APIを通じてMovable Typeの管理画面の操作や記事の読み込みが可能になったとのことです。 – Cha …

ワードプレスをブルートフォースアタックからまもるために必要なプラグイン

ワードプレスをブルートフォースアタックからまもるために必要なプラグイン

WordPressをインストールするとユーザー名「admin」が自動的に割り振られ 変更できないバージョンもございました。 ハッキングする側はパスワードを当てるだけでログインすることが可能になります。 …

WordPress4.3バージョンアップで使えなくなるプラグイン

最近急に涼しくなりましたね。夕方になると長袖が必要に感じる肌さむさですが、 が、新陳代謝が良好なため汗が止まらないSです。(私には冷房が必要ですアピール) というわけで、WordPressが4.3にバ …

ワードプレスのテーマの安全性をチェックしてくれる実用的なプラグイン

ワードプレスのテーマの安全性をチェックしてくれる実用的なプラグイン

WordPressのセキュリティを高めてくれるシンプルだけれども実用的なプラグインです。 名前もシンプルです。「AntiVirus」 WordPressで使用しているテーマに悪意のあるコードやセキュリ …