マーカーネット株式会社

WEB制作ブログ WEBデザイン、HTMLコーディング、PHP、スマートフォン制作などWEB制作全般に役立つ情報を発信していきます。

javascript(jquery)

HTML5 【data-】 独自データ属性を使おう!

投稿日:2014年8月1日 更新日:

独自データ属性、カスタムデータ属性、data-role属性・・・
と色々な呼ばれ方をする、html5で追加されたオリジナルの属性をつくれる素敵な仕組み!

「href」はリンク先、「id」「class」は名前を付けられる、「src」はファイルの場所を指定する・・・
オリジナルで属性を作って一体なんのためになるの??

jQueryで値が取得できるのです。
JSであれこれする時に、$(this)の親要素に隣接する〇〇要素の子要素の~とか、display:none;で必要な値を隠したり、本来必要のない属性を使ってみたり・・・なんてことはありませんか?
それがたったひとつ?無限に作れる属性で解決できます。

記述はとっても簡単です。

<div id=”box” data-aa=”全角” data-bb=”#id” data-cc=”123″></div>

data-〇〇=”値”
このように〇〇の部分は自分で決めることができます。

その値は全角もOK!
→title属性をつけなくてもすみますね。

先頭に#や.をつけてもOK!
→クリックされたら$(this)の△△属性の値と#を結合して・・・なんてことが不要に!簡単に目的の要素のidやclassを指定ができ、記述がとても少なくすみますね。

もちろん数値もOKです!
→idやclassでは先頭に数字、もちろん数字だけなんてつけられないので、ぐっと幅が広がりますね。

jQueryでの値の取得は簡単です。

$(“#box”).attr(“data-aa”);

これで取得できる値は「全角」ですね。

とっても便利な独自データ属性。
あなたならどんな使い方をしますか?

-javascript(jquery)

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

jQueryを使ってみよう【開閉式メニューを作る編】

html・CSSでのマークアップは何となく分かるけどjQueryはちょっと分からないという方、 今からjQueryを使ってみようと思っている方必見。 jQueryの便利な使い方をご紹介します。 jQu …

Movable Type6がリリースされました

Movable Type6がリリースされました

movable type6 以下の新機能が追加されたとのことです。 – Data API APIを通じてMovable Typeの管理画面の操作や記事の読み込みが可能になったとのことです。 – Cha …

レスポンシブにも対応!行ごとのブロック要素の高さを自動で合わせる方法。

レスポンシブにも対応!行ごとのブロック要素の高さを自動で合わせる方法。

ブロック要素の高さを揃えるJavaScriptはいくつかあります。 その中でも行ごとの高さを変えたい場合に便利な「fixHeight.js」をご紹介します。 「fixHeight.js」の設置方法 ま …

WYSIWYGエディタCKEditor + KCFinderで画像の保存先を動的に指定する方法。

WYSIWYGエディタCKEditor + KCFinderで画像の保存先を動的に指定する方法。

ブログの記事の編集などにWYSIWYGエディタCKEditor + KCFinderを導入しているサイトでログインするユーザごとに画像のアップロード先を切り替えたい状況がございます。 その方法を紹介し …

面白い動きや便利な機能をJSで実装! その4:ちょっと変わったマウスオーバーを実装してみました。

面白い動きや便利な機能をJSで実装! その4:ちょっと変わったマウスオーバーを実装してみました。

【今までにご紹介したJSの一覧】 面白い動きや便利な機能をJSで実装! その3:一目で印象に残るアニメーション背景を作成! 面白い動きや便利な機能をJSで実装! その2:いろんな種類のグラフを簡単に作 …