マーカーネット株式会社

WEB制作ブログ WEBデザイン、HTMLコーディング、PHP、スマートフォン制作などWEB制作全般に役立つ情報を発信していきます。

WEBデザイン

【photoshop】素材なしで手軽にテキストを水彩風にするテクニック!

投稿日:2014年7月30日 更新日:

暑い日が続いておりますが、デザインする時も季節感を演出できたら、より人の目を引くデザインになるかもしれないですね。 ここで夏にふさわしい、テキストを涼しげな水彩風に加工するPhotoshopテクニックをご紹介したいと思います。

STEP1. 加工したい文字をPhotoshopに配置します。

1

STEP2. 文字の上に着色します。

文字の上に新規レイヤーを作成し、ブラシツールで色を付けます。 不透明度を60~80ぐらい設定して、重ねるように着色していくと水彩らしさを表現できます。 ムラのある感じに仕上げるといいですね。
2

STEP3. 文字をクリッピングマスクに使用する

レイヤーパネル上で、テキストと着色したレイヤーの間を Altキー(Macの場合はoption)を押しながらクリックするとクリッピングマスクに適用されます。 これで文字部分だけに着色がされました。 3

STEP4. 文字の色を白に変更します。

文字が黒いままだと、着色レイヤーの不透明度が低い部分が黒が透けてしまい暗くなります。 ここでテキストの色を白に変更します。

STEP5. 指先ツールでにじみ効果を作ります。

5 まずテキストレイアーをラスタライズして画像化します。指先ツールで画像になった文字のフチをなぞってにじみを作ります。 強度は20~30ぐらいに設定すると適度なにじみが作れます。

STEP6. 消しゴムツールで文字を部分的に消します。

より本物の水彩に近い風合いを表現するため、消しゴムツールを使って文字レイヤーを部分的に消します。 不透明度を20~30ぐらいに設定して、色にムラを出します。 6

STEP7.背景に紙素材などを配置して、テキストレイヤーを「焼き込み(リニア)」モードにすると、背景の素材になじんだ感じになります。

7
まるで本当に紙に書いたような、水彩風デザインが完成です。
是非見出しなどのデザインに活用してみてください。

-WEBデザイン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【デザイナー必見!】 ロゴデザインをつくるとき役立つ4つのサイトをご紹介

【デザイナー必見!】 ロゴデザインをつくるとき役立つ4つのサイトをご紹介

WEB制作会社というと、ホームページデザインのイメージが強いと思いますが、 マーカーネットではロゴデザインの制作も承っています。 そこで、今回はロゴデザインを作成する際、参考になるサイトについてご紹介 …

手軽に雰囲気を変える!無料英字webフォントのまとめ -素敵な明朝フォント編-

webフォントは日本のホームページには今一歩馴染みが無いかもしれませんが これから先、SEOを視野に入れたものはほぼテキストで作成することが望まれます。 今回はその第二弾として「素敵な明朝英字フォント …

普通の写真も一風変わった感じに!【Photoshopで写真をミニチュア風に加工】

普通の写真も一風変わった感じに!【Photoshopで写真をミニチュア風に加工】

デザインする時、「この素材写真イマイチだなー」と思ったことありませんか? ここで普通の写真をミニチュア風に加工するPhotoshopの小技をご紹介します。 STEP1 まず加工する写真をPhotosh …

【Illustrator】写真を簡単にモノクロベクター画像にする方法

【Illustrator】写真を簡単にモノクロベクター画像にする方法

みなさまこんにちは、新人Aです。 今日は、写真をIllustratorでモノクロにしてイラストっぽくベクター画像を仕上げたいと思います! 【1.Illustratorにベクター化したい画像を配置します …

Photoshopで使える便利機能「ウィンドウアレンジ」

Photoshopで細かい編集や補正をして全体のバランスを見るとき、 ウィンドウを拡大しては縮小して全体を見る、また拡大をして縮小… 少し面倒だな、と感じたことはありませんか? そのような手間を省きた …