マーカーネット株式会社

WEB制作ブログ WEBデザイン、HTMLコーディング、PHP、スマートフォン制作などWEB制作全般に役立つ情報を発信していきます。

CMS javascript(jquery) WordPress ホームページ運用

画像を自動的にlightBox風に表示するjQuery ColorboxのWordPressプラグイン

投稿日:2014年7月29日 更新日:

jQueryプラグイン「Colorbox」は便利ですが、
さらにWordPressプラグインとして導入すれば
設定は更に簡単になります。

ソースをいじる必要はありませんので初心者にもおすすめです。

WordPressの管理画面からプラグイン”WP jQuery Lightbox”を検索して
有効化するだけです。

日本語化ファイルも用意されていますので、
localizationフォルダにアップロードすると日本語化されます。

日本語化された設定画面がこちら。
colorbox_setting1-270x300

表示テーマ
表示アニメーションの設定
スライドショー機能
スライドショーの切り替え時間
画像幅と高さ
ColorBoxの最大幅と高さ
画像のリサイズ
などを画面から簡単に設定できます。

画面をはみ出すような大きな画像に対応するには
「スクリーンサイズに合わせて画像を縮小」にチェックを入れて
設定を保存してください。

他にもlightBox風のプラグインは多々ございますが
簡単に設定できる点でこちらがおすすめです。

お試しあれ。

-CMS, javascript(jquery), WordPress, ホームページ運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【これから始めるWEB制作】いろはの”い”!PDCAサイクルって?

突然ですが皆さん、『PDCAサイクル』ってご存知ですか? ある程度、WEB制作に関わったことがある方には馴染み深い言葉かもしれませんが、 もちろん、ご存知ない方も沢山いらっしゃると思います。 実はこの …

jQueryを使ってみよう【開閉式メニューを作る編】

html・CSSでのマークアップは何となく分かるけどjQueryはちょっと分からないという方、 今からjQueryを使ってみようと思っている方必見。 jQueryの便利な使い方をご紹介します。 jQu …

WordPressのテーマカスタマイズ時に私が必ず入れるプラグイン【Show Current Template】

WordPressのテーマカスタマイズ時に私が必ず入れるプラグイン【Show Current Template】

WordPressのテーマをカスタマイズする際に とても便利なプラグイン、Show Current Templateのご紹介。 「わーどぷれすっ!から引用」 Show Current Template …

Movable Type6を操作してみました

Movable Type6を操作してみました

先日リリースされました、movable type6を操作していました。 – ダッシュボード グーグルアナリティクスをアカウント設定しますと、 サイト情報欄に、アクセスの情報が表示されます。 …

WordPress固定ページで「ビジュアル」「テキスト」切替できなくする方法<WordPress>

今回は、WordPressの固定ページ ウィジウィグ切替でHTML崩れる問題について、 簡単な解決方法をご紹介いたします。 「ウィジウィグ切替でHTML崩れる問題」とは 固定ページの「テキスト」にHT …