マーカーネット株式会社

WEB制作ブログ WEBデザイン、HTMLコーディング、PHP、スマートフォン制作などWEB制作全般に役立つ情報を発信していきます。

WordPress

【WordPress】WPtouchプラグインを利用した場合、特定のURLのみPCサイトを表示させる方法。

投稿日:2014年7月17日 更新日:

WordPressのプラグイン「WPtouch」をインストールし
スマホサイトを制作する際、特定のURLのときはPC用のテンプレートを
表示させたい場合がございます。その方法をご紹介します。

wptouch のPC/スマフォ判定は、

 /wp-content/plugins/wptouch/wptouch.php の

detectAppleMobile() で処理しています。

$this->applemobile = true;  だと スマフォテンプレを読み込み、
$this->applemobile = false; だと   PCテンプレを読み込む仕組みです。

【修正方法】
・PHPで現在のURLを取得し、
特定の文字列を含むURLを判定し、true/false を切り替えます。

– 抜粋 start–
function detectAppleMobile($query = ”) {
$container = $_SERVER[‘HTTP_USER_AGENT’];
// The below prints out the user agent array. Uncomment to see it shown on the page.
// print_r($container);
$this->applemobile = false;
$useragents = bnc_wptouch_get_user_agents();
$exclude_agents = bnc_wptouch_get_exclude_user_agents();

  foreach ( $useragents as $useragent ) {

    if ( preg_match( “#$useragent#i”, $container ) ) {

      // $this->applemobile = true;
// break;

      // 追加
      if ( 特定のURLであれば ・・・) {
                            $this->applemobile = true;
                            break;
                     } else {

                           $this->applemobile = false;
                            break;
                       }

}
}

     if ( $this->applemobile ) {
foreach( $exclude_agents as $agent ) {
if ( preg_match( “#$agent#i”, $container ) ) {
//echo “FALSE!!!!”;
$this->applemobile = false;
break;
}
}
}
}
— 抜粋 end–

-WordPress

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

WordPress4.3バージョンアップで使えなくなるプラグイン

最近急に涼しくなりましたね。夕方になると長袖が必要に感じる肌さむさですが、 が、新陳代謝が良好なため汗が止まらないSです。(私には冷房が必要ですアピール) というわけで、WordPressが4.3にバ …

ワードプレスのIDを可視化するためだけのシンプルなプラグイン

ワードプレスのIDを可視化するためだけのシンプルなプラグイン

WordPressの固定ページ、投稿記事、カテゴリやタグなどにはそれぞれユニークなIDがあります。 IDはWordPressが自動的に個別に割り当ててくれるため、普段は意識することはございません。 デ …

ワードプレスのテーマの安全性をチェックしてくれる実用的なプラグイン

ワードプレスのテーマの安全性をチェックしてくれる実用的なプラグイン

WordPressのセキュリティを高めてくれるシンプルだけれども実用的なプラグインです。 名前もシンプルです。「AntiVirus」 WordPressで使用しているテーマに悪意のあるコードやセキュリ …

ワードプレスの高負荷プラグインを可視化してくれるプラグイン

WordPressのプラグインは便利ですが、ついつい多用してしまいますと サイト全体のレスポンスが悪くなり、表示速度の低下を招いてしまいます。 そのような状態ではもはやプラグインの数が多すぎて、何を排 …

<WordPress>公開終了日を実装する方法。

公開期間プラグイン「post-expirator」を使わずに 公開終了日を実装する方法をご紹介します。 「カスタムフィールド」に「公開終了」項目を追加し、 その条件を満たしていれば表示させる仕組みです …