マーカーネット株式会社

WEB制作ブログ WEBデザイン、HTMLコーディング、PHP、スマートフォン制作などWEB制作全般に役立つ情報を発信していきます。

WEBデザイン WEB制作

【意外と知られていないIllustrator小技】たったの2STEPで画像をベクターに変換!

投稿日:2014年7月11日 更新日:

eyecatch WEBサイトのデザイン素材を紙媒体に使うとき、ベクターのデータがなくて困ったことありませんか? ペンツールでトレースするのも時間がかかるし、Photoshopでパスを作成したら境界がギザギザになってしまう…と悩む方に、 Illustratorで簡単に画像をベクターに変換する方法をご紹介します。

  • STEP1. まずベクターに変換したい画像をIllustratorで配置します。

そしてメニューの「オブジェクト」から「ライブトレース」→「トレースオプション」を選択します。
02
トレースオプション画面の「調整」から、「白黒」、「カラー」、「グレースケール」3種カラーモードが選べます。
03 アイコンのカラーを再現するために、今回は「カラー」を選びます。 「最大カラー数」の数値を上げると奥行き感が出ます。 数値の調整が終わったら「トレース」のボタンをクリックします。 この時点画像はすでにトレースされていますが、まだ画像扱いになっています。

  • STEP2. メニューの「オブジェクト」から「ライブトレース」→「拡張」を選択します。

04 これで画像がIllustrator上で編集可能のベクターデータになりました。 色数を少なめに設定したため、フラットデザイン風のアイコンに変身! また、カラーモードを白黒やグレースケールに設定すると写真がイラスト風のベクターデータになります。 sample これを覚えておけば、作業効率の向上に繋がりますし、デザインのアクセントにもなるかもしれないですね。 是非いろいろと活用してみてください!

-WEBデザイン, WEB制作

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ホームページのリニューアルを考えたときに意識すること

早稲田大学のオフィシャルサイトが5日にリニューアルされたのはご存知でしょうか? 見ていただけるとすぐに分かると思うのですが、このリニューアルがスゴイ! 大学のサイトとは思えないですよね。 あまりにもお …

【photoshop】アプリを使わず、簡単に写真を漫画風にアレンジする方法!

【photoshop】アプリを使わず、簡単に写真を漫画風にアレンジする方法!

このお姉さんにあえて漫画調にマーカーネットをアピールしてもらうと… ちょっと面白くて勢いのある効果が生まれますね。 昨今では漫画的な加工を取り入れるWEBデザインも増えてきました。 ですので、今回は写 …

表現の幅を広げる!!AEプラグイン

こんにちは、先日自宅で自分の映像作品を会社に行く前にレンダリングし、仕事が終わって見てみると半分もレンダリングが進んでいなく絶望を味わった新米デザイナー・ムービー担当Iです。 こった映像を作成するには …

面白い動きや便利な機能をJSで実装! その6:クリックで画像を拡大表示させるアニメーション

記事内の画像をクリックしてその場から拡大表示させるアニメーションを実装したいと思います。 今回使用するjavascriptは「zoom.js」になります。 【これまでの関連記事】 面白い動きや便利な機 …

【Photoshop マジック】ビンテージ風の素材がさくさくカンタンに作れちゃう!

Webデザインのトレンド手法のひとつとして、「レトロ感」や「ヴィンテージ感」のあるwebデザインがよく見かけます。 素材がなくても、Phoshopを使えば普通の写真もステキな素材になります! ここで写 …