マーカーネット株式会社

WEB制作ブログ WEBデザイン、HTMLコーディング、PHP、スマートフォン制作などWEB制作全般に役立つ情報を発信していきます。

WEBデザイン WEB制作

【意外と知られていないIllustrator小技】たったの2STEPで画像をベクターに変換!

投稿日:2014年7月11日 更新日:

eyecatch WEBサイトのデザイン素材を紙媒体に使うとき、ベクターのデータがなくて困ったことありませんか? ペンツールでトレースするのも時間がかかるし、Photoshopでパスを作成したら境界がギザギザになってしまう…と悩む方に、 Illustratorで簡単に画像をベクターに変換する方法をご紹介します。

  • STEP1. まずベクターに変換したい画像をIllustratorで配置します。

そしてメニューの「オブジェクト」から「ライブトレース」→「トレースオプション」を選択します。
02
トレースオプション画面の「調整」から、「白黒」、「カラー」、「グレースケール」3種カラーモードが選べます。
03 アイコンのカラーを再現するために、今回は「カラー」を選びます。 「最大カラー数」の数値を上げると奥行き感が出ます。 数値の調整が終わったら「トレース」のボタンをクリックします。 この時点画像はすでにトレースされていますが、まだ画像扱いになっています。

  • STEP2. メニューの「オブジェクト」から「ライブトレース」→「拡張」を選択します。

04 これで画像がIllustrator上で編集可能のベクターデータになりました。 色数を少なめに設定したため、フラットデザイン風のアイコンに変身! また、カラーモードを白黒やグレースケールに設定すると写真がイラスト風のベクターデータになります。 sample これを覚えておけば、作業効率の向上に繋がりますし、デザインのアクセントにもなるかもしれないですね。 是非いろいろと活用してみてください!

-WEBデザイン, WEB制作

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

リンク切れを自動的にチェックしてくれるワードプレスのプラグイン

リンク切れを自動的にチェックしてくれるワードプレスのプラグイン

リンクチェックしていますか? マニュアルでチェックするとたいへんですよね。 WordPressには自動で定期的にリンク切れをチェックしてくれる 便利なプラグインがございます。 その名もズバリ、「Bro …

ホームページのリニューアルを考えたときに意識すること

早稲田大学のオフィシャルサイトが5日にリニューアルされたのはご存知でしょうか? 見ていただけるとすぐに分かると思うのですが、このリニューアルがスゴイ! 大学のサイトとは思えないですよね。 あまりにもお …

Photoshopの、これだけは押さえておきたい便利機能!!

こんばんは! webデザイナーのKです。 しばらくマーカブログに登場できなかったのですが、 みなさま、いかがお過ごしでしょうか? 私はパソコンの不具合、というドキドキハラハラな出来事がありました。 お …

phpでオーディオファイルの情報を取得する方法

phpでオーディオファイルの情報を取得する方法

PHPで利用しまして、オーディオファイルの情報(再生時間、タイトルやアーティスト名など)を取得するには、getID3というライブラリを利用します。 以下このライブラリを利用した音楽ファイルの情報の取得 …

知らなかった!じゃ済まされない。フラットデザインの落とし穴

こんばんわ!WEBデザイナー歴10年目に突入間近のHです! 以前、2015年に流行るWEBデザインのトレンドを3つ、ご紹介させて頂きました。 ①フラットデザインの更なる普及 ②クリックを出来るだけ減ら …