マーカーネット株式会社

WEB制作ブログ WEBデザイン、HTMLコーディング、PHP、スマートフォン制作などWEB制作全般に役立つ情報を発信していきます。

CMS WEB制作 WordPress

ワードプレスのテーマの安全性をチェックしてくれる実用的なプラグイン

投稿日:2014年7月10日 更新日:

WordPressのセキュリティを高めてくれるシンプルだけれども実用的なプラグインです。
名前もシンプルです。「AntiVirus」

WordPressで使用しているテーマに悪意のあるコードやセキュリティ上の問題があるコードがないかチェックしてくれます。
実用的な点としては
(1) 毎日、自動的にチェックしてくれる
(2) 異常があればメールで通知する設定が可能
などがあります。

インストールは簡単です。
有効化すれば、管理画面の左メニューの設定欄に「AntiVirus」と表示されます。

画面サンプル

マニュアルスキャンの画面例です。
チェック前の黄色い部分が、問題なければ緑に、
問題があれば赤で表示されます。
問題なければすべて緑に変わります。

些細な問題でも検出するので、問題ないテンプレートでも安全性が疑われて赤くなることがあります。
問題がないと分かっている場合は「There is no virus」をクリックすれば以降同じ箇所で警告は表示されなくなります。

警告のパターンは似かよってくるので、テーマをチェックしているだけでセキュリティ意識を高めることができるのでないでしょうか。

-CMS, WEB制作, WordPress

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

親要素の大きさに合わせて画像をリサイズできるjQueryプラグイン「imgLiquid」

親要素の大きさに合わせて画像をリサイズできるjQueryプラグイン「imgLiquid」 http://www.markernet.co.jp/blog/2015/07/10/post-5790/ F …

<WordPress>カスタムフィールドテンプレートのテキストエディター(TinyMCE Advanced)で プラグインの設定通り反映されないとき

知ってそうで知らないCSS3の便利な使い方【その2:属性セレクタ編】

前回構造疑似クラスについて便利な使い方をご紹介しましたが、 (知ってそうで知らないCSS3の便利な使い方【その1:構造疑似クラス編】) 今回はCSS3の属性セレクタをご紹介します。 E[foo] fo …

特定カテゴリにログイン保護を設定するワードプレスのプラグイン

特定カテゴリにログイン保護を設定するワードプレスのプラグイン

特定の固定ページをパスワード保護する機能はWordPressに先験的に用意されております。 ところが、あるカテゴリへの投稿を会員限定ページにしたい場合には、 どうすればよいのでしょうか? そんなときに …

10月のPYPLプログラミング言語人気ランキング

10月のPYPLプログラミング言語人気ランキング

10月のPYPLプログラミング言語人気ランキング PYPL PopularitY of Programming Language index 10月のプログラミング言語人気ランキングの発表によりますと …

【ワイヤー作成をラクにする!】レスポンシブ・ウェブデザイン(RWD)向けワイヤーツール

【ワイヤー作成をラクにする!】レスポンシブ・ウェブデザイン(RWD)向けワイヤーツール

サイトの設計図とも言えるワイヤーフレームを作成することは、ウェブ制作において大事なステップです。 ワイヤーフレームとはサイトの大まかなレイアウト、必要な要素、コンテンツの優先順位を示したもので、ワイヤ …