マーカーネット株式会社

WEB制作ブログ WEBデザイン、HTMLコーディング、PHP、スマートフォン制作などWEB制作全般に役立つ情報を発信していきます。

WEBデザイン

【フラットデザインに+α】2014年のWebデザイントレンド3選

投稿日:2014年7月2日 更新日:

10

近年、あちこちのサイトで見かけるようになったフラットデザイン。
レスポンシブと組み合わせたり、フルスクリーン表示にさせたりと応用法も様々に、オシャレなWEBサイトが増えていますね!

そこで、今回はこのフラットデザインに相性の良さそうなデザインパーツなどをご紹介したいと思います。

シンライン アイコン

細い線のみで構成されたアイコンです。
他の要素の邪魔をせず、かつオシャレなポイントになるので非常に重宝します。

Linea

http://linea.io/

07

66 Free Line & Filled Leisure Activity Icons

https://www.behance.net/gallery/17754253/66-Free-Line-Filled-Leisure-Activity-Icons-

09

Minimal single line icons

https://www.behance.net/gallery/Minimal-single-line-icons/8937479

08

ゴーストボタン

流行り始めが最近なので、あまり耳慣れていないかも知れません。
背景色が透明で、囲み線だけで構成されているボタンを「ゴーストボタン」と言うそうです。
(なんでも幽霊のごとく、サイトの中に透けているからだとか…)
シンラインアイコン同様、要素の邪魔をさせないために配置するのが良いと思います。

Westinghousesolar

http://www.westinghousesolar.com.au/

07

Nvoi

http://nvoi.com.au/

09

VeloSport

http://velosportonline.com/

08

大文字のタイポグラフィ

まず最初に目に飛び込んでくる強さがあるので、伝えたいことをシンプルに表現することができます。
背景いっぱいに画像を敷いているページなどと相性がいいですね。

Amazeelabs

http://www.amazeelabs.com/en

07

Webrawl

webrawl.org

09

UN

http://www.un-photo.com/

08

流行り廃りの激しい業界、これからはどんなデザインが生み出されるのでしょう?
この流れに乗り遅れないよう、追っていきたいものですね。

-WEBデザイン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【意外と知られていないIllustrator小技】たったの2STEPで画像をベクターに変換!

【意外と知られていないIllustrator小技】たったの2STEPで画像をベクターに変換!

WEBサイトのデザイン素材を紙媒体に使うとき、ベクターのデータがなくて困ったことありませんか? ペンツールでトレースするのも時間がかかるし、Photoshopでパスを作成したら境界がギザギザになってし …

【簡単に創れるphotoshop小技】キラキラ光る星効果

【簡単に創れるphotoshop小技】キラキラ光る星効果

今回はPHOTOSHOPで簡単に創れる「キラキラ光る星」をご紹介します! 【その1】ブラシで直線を引く 新しいレイヤーを追加し、その上にブラシで線を引きます。 【その2】フィルタのぼかしから線を横長に …

【Illustrator】簡単!マーブル模様の作り方

マーブル模様って、パターンと違って規則性もないし、表現するのは大変ですよね。 アナログで作るのにも道具を引っ張り出すのも面倒・・・失敗するのも怖い・・・ そこで、Illustratorで簡単にマーブル …

デザインの幅が広がる!クオリティの高いイラストサイトまとめ

みなさん こんばんは! デザイナーKです! 今回、私が皆さんにご紹介する内容は! 仕事で使えるイラスト素材サイトです!! 1.ほらぱれっと 私が好きなパステルトーンの可愛い素材が揃っているサイトです。 …

ボタンを押すだけ!? 【Photoshop】 フリー  レイヤースタイル ゴールド(金色)系 厳選素材まとめ!

ボタンを押すだけ!? 【Photoshop】 フリー  レイヤースタイル ゴールド(金色)系 厳選素材まとめ!

こんにちは。 今回はクリックするだけでゴールド&メタリックな質感のデザインが作れてしまうPhotoshopのレイヤースタイル素材と活用方法についてご紹介いたします。 このフレームを・・・ たっ …