マーカーネット株式会社

WEB制作ブログ WEBデザイン、HTMLコーディング、PHP、スマートフォン制作などWEB制作全般に役立つ情報を発信していきます。

CMS WEB制作 WordPress セキュリティ ホームページ運用

ワードプレスをブルートフォースアタックからまもるために必要なプラグイン

投稿日:2014年6月23日 更新日:

WordPressをインストールするとユーザー名「admin」が自動的に割り振られ
変更できないバージョンもございました。
ハッキングする側はパスワードを当てるだけでログインすることが可能になります。
管理画面がブルートフォースアタック(総当たり攻撃)の標的にされることを避けるため
ユーザ名「admin」は変更すべきです。

ところが、折角ユーザ名を「admin」以外に変更しても
特定の URL にアクセスするとログインに必要なユーザー名が簡単に丸見えになってしまいます。
(具体的な方法はここでは記載いたしません。)

そこで「Edit Author Slug」というプラグインを導入することにより対策可能になります。

画面サンプル

「Edit Author Slug」プラグインをインストールして有効化すると
プロフィール設定画面の下部に「Edit Author Slug」という項目が表示されます。
ここで「Author Slug」をユーザ名からニックネームに変更いたします。
「プロフィールを更新」ボタンをクリックいたしますと完了です。

ニックネームを「admin」にすると「admin」を使用していないのに
ハッキングする側にはユーザ名を無効な「admin」に見せかけることも可能です。

ところで、ブルートフォースアタック対策にはユーザ名だけでなく
判別し難い長く複雑なパスワードを頻繁に変更して設定することも
有効な対策となります。

-CMS, WEB制作, WordPress, セキュリティ, ホームページ運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

WEBトレンド!?パーツの動きに注目!!~素敵サイトの旅 その2~

明けましておめでとうございます。web初心者のKです! 本年もどうぞよろしくお願いいたします。 みなさま、お正月はいかがお過ごしでいたでしょうか? 私はあまりに寒すぎて冬眠できないかな~、と、 食いだ …

ワードプレス導入時に入れておくと便利なプラグイン(セキュリティ編)

ワードプレス導入時に入れておくと便利なプラグイン(セキュリティ編)

ワードプレスはオープンソースのため、そのソースコードが公開されております。 誰でも無償で、誰でも改変して商用利用も可能であるというメリットもございますが、 デメリットとして悪意のある者から不正侵入を許 …

CakePHP2.Xで404 Not Foundエラーをリダイレクトする方法

CakePHP2.Xで404 Not Foundエラーをリダイレクトする方法

CakePHP2.Xでは、404 NOT Foundエラーが発生した場合、 デフォルトでは、 app/View/Errors/error400.ctp の内容が表示されます。 サイトによっては、 40 …

制作部隊に仕事を依頼するときに最低限必要な5つのこと。

制作部隊に仕事を依頼するときに最低限必要な5つのこと。 こんにちは。WEBデザイナーのKです。 本日はWEBデザイナーやプログラマーなど制作関係の方に、仕事を依頼するときに、 最低限抑えておかなければ …

レスポンシブサイトを作る時に私が最低限やっていること【htmlソース編】

レスポンシブサイトを作る時に私が最低限やっていること【htmlソース編】

レスポンシブサイトを作る機会がここ最近かなり増えて来ました。 かくいうこのブログもレスポンシブ対応しています。 レスポンシブサイトを作る時には デザイン面等でも気を付ける事は幾つかありますが、 今回は …