マーカーネット株式会社

WEB制作ブログ WEBデザイン、HTMLコーディング、PHP、スマートフォン制作などWEB制作全般に役立つ情報を発信していきます。

その他

【リスティング担当者必見】クリック率をあげるには?“都会の路地裏作戦”がオススメ!

投稿日:2014年6月13日 更新日:

ビッグワードはコストがかかるし競争率が激しい…。
インプレッション(表示回数)は増えたけれど、クリック率があがらない…。
 

gf2330359932w
 

WEB制作の会社ならば、もはや必須の知識ともいえるリスティング広告。
そんなリスティング広告の成果がイマイチでお悩みのご担当者様へ!
本日は“都会の路地裏作戦”をオススメ致します。
 

どうせ広告を出すのなら、大都会の駅前や人気施設のような人通りが多い場所を選ばなくちゃ!
そんな風にお考えの方は多いと思います。
しかし、そんな都会の一等地はかかる費用も高いうえに、
ターゲットではない人に対しても満遍なく広告が掲載されてしまいます。
多くの人に見られるため一見、効果は高いと思われがちですが
実は広告との関連性も薄くなり、クリック率は下がっていく傾向にあるのです。
 

かといって、土地が安く人通りの少ない場所ばかりを選んでいても、
ターゲットとなるユーザーはおろか誰にも見てもらえませんよね。
 

そこで、狙うべきなのが“都会の路地裏”です。
路地裏のセレクトショップやレストランに良いお客さんが入るように、
人通りのもっとも多い通りから一歩、路地裏に入ってターゲットを絞り込むのが効果的でしょう。
キーワードを複数にし、クリック数とクリック率を両方増やしていくイメージです。
 
 

【都会の一等地の場合】

キーワード 賃貸マンション
インプレッション 800
クリック数    12
クリック率 12÷800=1.5%
 

【都会の路地裏の場合】

キーワード① 賃貸マンション 築浅
インプレッション 400
クリック数    24
クリック率 24÷400=6%
 
キーワード② 賃貸マンション ロフト付
インプレッション 400
クリック数    18
クリック率 18÷400=4.5%
 
①+②=10.5%
 

※この数字はあくまでもイメージです
 

都会の一等地であるほうがやはりインプレッションは多いですが、
都会の路地裏キーワードを複数集めたほうが、結果的にはクリック率を高められます。
 

ポイントは、より自社と関係の強いキーワードを選択し、ターゲットとなるユーザーを正確に絞り込むことです。
もちろん、広告となる文章や品質スコアも大事ですよ。
これらに気を付けることでインプレッションもクリック率も両方高いレベルに保つことができるようになるでしょう。
 

“都会の路地裏作戦”是非お試しください!
 

-その他

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Google Adwords時間ごとのデータを確認する方法

Google Adwords時間ごとのデータを確認する方法

Google Adwordsで日付ごとのデータを確認するのは、画面右上の期間設定で選択すれば簡単に設定できますね。 では1日の中でも時間ごとのデータを比較する方法もあるのはご存知ですか?今回はその方法 …

ビビッ!とくるキャッチコピーを作りたくはありませんか?優れたキャッチコピーを見て、自分の閃き力を上げていきましょう!今回は映画・アニメのコピーを集めました。

ビビッ!とくるキャッチコピーを作りたくはありませんか?優れたキャッチコピーを見て、自分の閃き力を上げていきましょう!今回は映画・アニメのコピーを集めました。 http://www.markernet. …

データベース(MySQL)の日付操作について

データベース(MySQL)で普段よく使いますが、 なかなか覚えられない、日付の操作のSQLについて書きます。 以下のようなニュースのテーブルが存在します。 CREATE TABLE IF NOT EX …

マーカーネットのNY研修のアルバム第一弾!

マーカーネットのNY研修のアルバム第一弾! 成田空港⇒NY 写真家 土井 浩一郎さんスタジオ見学をはじめ、NYで活躍するWEB制作会社とディスカッション。ブロードウェイ・ミュージカル「レ・ミゼラブル」 …

Bamboo PadであなたのPCもタッチジェスチャーで意のままに!

Bamboo PadであなたのPCもタッチジェスチャーで意のままに!

PC使用時に画面上の画像などを拡大したい時、 思わず画面に親指と人差し指を添えて必死にズームしようとしたり、 スクロールしたい時に画面に指をスイッと滑らせたりして、 あ、これタッチできないんだ…とザン …