マーカーネット株式会社

WEB制作ブログ WEBデザイン、HTMLコーディング、PHP、スマートフォン制作などWEB制作全般に役立つ情報を発信していきます。

PHP WEB制作

CakePHP2.Xで404 Not Foundエラーをリダイレクトする方法

投稿日:2014年6月12日 更新日:

CakePHP2.Xでは、404 NOT Foundエラーが発生した場合、
デフォルトでは、
app/View/Errors/error400.ctp
の内容が表示されます。

サイトによっては、
404 Not Foundエラーが発生した時に、
トップページ等に301リダイレクトしたい場合があります。
CakePHP2.xで404 Not Foundエラーを301リダイレクトする方法を紹介します。

1. 独自の例外レンダリングクラスを作成します。
app/Lib/Error/AppExceptionRenderer.phpを作成
<?php
App::uses(‘ExceptionRenderer’, ‘Error’);

class AppExceptionRenderer extends ExceptionRenderer {
public function error400($error) { // 400番台のエラー時に呼ばれるメソッドを上書き
$this->redirect(‘/’, 301); // トップページに301リダイレクト
}
}

2. 1.で作成したクラスに例外のレンダリングクラスを切り替えます。
app/Config/core.phpを変更
Configure::write(‘Exception’, array(
‘handler’ => ‘ErrorHandler::handleException’,
// ‘renderer’ => ‘ExceptionRenderer’, // コメントアウトします
‘renderer’ => ‘AppExceptionRenderer’, // この行を追加します
‘log’ => true
));

以上の手順で完了です。

-PHP, WEB制作

執筆者:

関連記事

事前に調べよう!2015年ウェブデザイントレンド!

こんばんわ!新人のKです!今回は今後、ウェブデザインのトレンドについて少し説明させていただきと思います。 01.背景イメージORムービー入れ(Large, Beautiful Background I …

CakePHPで開発環境と本番環境の設定を切り替える方法。

CakePHPで開発環境と本番環境の設定を切り替える方法。

CakePHPフレームワークを利用し、データベースを利用したCMSなど制作する際、開発環境と本番環境で同じファイルにしたい場合があるかと思います。 今回は、『SetEnv』を利用した開発環境と本番環境 …

Photoshopで使える便利機能「ウィンドウアレンジ」

Photoshopで細かい編集や補正をして全体のバランスを見るとき、 ウィンドウを拡大しては縮小して全体を見る、また拡大をして縮小… 少し面倒だな、と感じたことはありませんか? そのような手間を省きた …

jQueryを使ってみよう【親要素の大きさに合わせて画像をリサイズできるjQueryプラグイン「imgLiquid」】

html・CSSでのマークアップは何となく分かるけどjQueryはちょっと分からないという方、 今からjQueryを使ってみようと思っている方必見。 今回は便利なjQueryプラグイン「imgLiqu …

オンライン上でPDFファイルをWordファイルに変換する

オンライン上でPDFファイルをWordファイルに変換する

WEBディレクターとして働いていますと、PSDやPNGなどのデザインデータ以外にもパワーポイントやエクセル、PDFなどのファイルなどクライアント様からさまざまな素材をいただいたり、こちらが資料を作成し …