マーカーネット株式会社

WEB制作ブログ WEBデザイン、HTMLコーディング、PHP、スマートフォン制作などWEB制作全般に役立つ情報を発信していきます。

PHP WEB制作

CakePHP2.Xで404 Not Foundエラーをリダイレクトする方法

投稿日:2014年6月12日 更新日:

CakePHP2.Xでは、404 NOT Foundエラーが発生した場合、
デフォルトでは、
app/View/Errors/error400.ctp
の内容が表示されます。

サイトによっては、
404 Not Foundエラーが発生した時に、
トップページ等に301リダイレクトしたい場合があります。
CakePHP2.xで404 Not Foundエラーを301リダイレクトする方法を紹介します。

1. 独自の例外レンダリングクラスを作成します。
app/Lib/Error/AppExceptionRenderer.phpを作成
<?php
App::uses(‘ExceptionRenderer’, ‘Error’);

class AppExceptionRenderer extends ExceptionRenderer {
public function error400($error) { // 400番台のエラー時に呼ばれるメソッドを上書き
$this->redirect(‘/’, 301); // トップページに301リダイレクト
}
}

2. 1.で作成したクラスに例外のレンダリングクラスを切り替えます。
app/Config/core.phpを変更
Configure::write(‘Exception’, array(
‘handler’ => ‘ErrorHandler::handleException’,
// ‘renderer’ => ‘ExceptionRenderer’, // コメントアウトします
‘renderer’ => ‘AppExceptionRenderer’, // この行を追加します
‘log’ => true
));

以上の手順で完了です。

-PHP, WEB制作

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ワードプレスをブルートフォースアタックからまもるために必要なプラグイン

ワードプレスをブルートフォースアタックからまもるために必要なプラグイン

WordPressをインストールするとユーザー名「admin」が自動的に割り振られ 変更できないバージョンもございました。 ハッキングする側はパスワードを当てるだけでログインすることが可能になります。 …

【グラフィック V.S. Webデザイン】グラフィック制作とWeb制作の違い-3-

約3週間に1回の登場になりますが、デザイナーのOです。 前回に続けて、Webとグラフィック制作との違いについて、続いて紹介していきたいと思います。 今回は最終回となりますので、最後まで読んでいただけれ …

【Photoshop マジック】ビンテージ風の素材がさくさくカンタンに作れちゃう!

Webデザインのトレンド手法のひとつとして、「レトロ感」や「ヴィンテージ感」のあるwebデザインがよく見かけます。 素材がなくても、Phoshopを使えば普通の写真もステキな素材になります! ここで写 …

【やらなきゃよかった!?】高額なリスティング対策で大失敗しがちな考え方

リスティング広告は検索結果画面に表示される広告です。 検索した時に上位を独占する風景はみなさんも一度は見たことがあると思います。 このように目立つ位置に表示されていますね。 このリスティング広告、プリ …

知ってそうで知らないCSS3の便利な使い方【その4:複数背景指定】

今回はCSS3から可能になったbackgroundプロパティでの複数指定をご紹介します。 以前は1要素に指定出来る背景画像は1つでしたので複数の背景画像を使用したい場合には要素を入れ子等にして対応して …