マーカーネット株式会社

WEB制作ブログ WEBデザイン、HTMLコーディング、PHP、スマートフォン制作などWEB制作全般に役立つ情報を発信していきます。

WEBサービス WEB制作

【コーダーには常識!?】あなたのコーディングをチェック!

投稿日:2014年6月3日 更新日:

コーディングをしたけど、エラーや間違いがないか不安に感じたりしませんか?
リンク切れやソースの間違いなどを一つ一つ調べていくのは大変です。
そこで、コーディングエラー、リンク切れなどを調べてくれるお勧めのサイト・ツールをご紹介致します!

 

WEBサービス

20140604_01

「W3C」

http://validator.w3.org/

正式名称:World Wide Web Consortium
(ワールド・ワイド・ウェブ・コンソーシアム)
Web技術の標準化と推進を目的とした非営利団体です。
ページURLの指定、htmlファイルをアップ、ソースをダイレクトに入力する、
のいずれかを行うことでサイトのエラーを調べることが出来ます。

20140604_02

http://jigsaw.w3.org/css-validator/validator.html.ja (CSS用)

W3CはCSSの検証も行えます。
こちらもURLの指定、アップロード、直悦入力の3つが選べます。

 

無料ツール

20140604_03

「Website Explorer」

http://www.umechando.com/webex/

URLを指定して実行するだけでサイト全体のエラーをチェックしてくれます。
サイトの総サイズ、サーバの詳細、外部リンク数、リンクエラー数、更新状況などが表示されます。
これを利用してサイトのファイルをフォルダごとダウンロードすることも可能です。
サイト解析、ダウンローダ、リンクチェッカーなど多様な活用が出来ます。

 

20140604_04

「LinkChecker」

http://wummel.github.io/linkchecker/

リンクの生存を簡単にチェック出来ます。
サイト内の全てのリンクをチェックするだけでなく、インターネット、イントラネット上でジャンプすることができるリンクのURLに対しても検索してくれます。
検索結果は別ウィンドウに表示でき、HTML形式のファイルに出力することも可能です。

 

以上、私がよく使用するサイトやツールをご紹介致しました。
全て無料で利用可能なので、損はしません。
コーディングで悩んでいる方の手助けに少しでもなればと思います。

-WEBサービス, WEB制作

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Google、ペンギンアップデート2.1を実施、アルゴリズムも変更されていた

Google、ペンギンアップデート2.1を実施、アルゴリズムも変更されていた

GoogleのMatt Cutts氏が、ペンギンアップデートver2.1を実行することをTwitter上で発表しました。 検索順位への影響は全体の1%以下とのことで、規模は大規模ではなさそうなことがう …

【グラフィック V.S. Webデザイン】グラフィック制作とWeb制作の違い-2-

【グラフィック V.S. Webデザイン】グラフィック制作とWeb制作の違い-2-

【グラフィック V.S. Webデザイン】グラフィック制作とWeb制作の違い-2- どうも、デザイナーのOです。 前回に続けて、Webとグラフィック制作との違いについて紹介していきたいと思います。 画 …

WEBデザイナーが仕事を依頼されたとき、まず最初に聞いておくべき7つの事。

こんばんわ。WEBデザイナーのKです。 本日は、WEBデザイナーがWEBディレクターから案件を依頼された時に、 必ず聞いておくべきことをまとめてみました。 ざっくりなので、細かく分けるとまだまだ沢山あ …

簡単レシピ!アメコミ風デザイン素材と活用法!!

今回はアメコミ風のデザインを作るときに役立つフリー素材と活用法をご紹介いたします。 まずは実際のアメコミを見て、簡単に特徴を分析してみます。 アメコミでgoogle画像検索をかけると、、、 とってもカ …

【複数SNS利用者必見!】「Everypost(エブリーポスト)」でラクラク投稿

【複数SNS利用者必見!】「Everypost(エブリーポスト)」でラクラク投稿

Facebook、Twitter、Google+、Tumblrなど、 数年の間でSNSの数もぐっと増えてきましたね。 その数と共に個人で所有するアカウントも増えるわけですが・・・ 同じような投稿をそれ …