マーカーネット株式会社

WEB制作ブログ WEBデザイン、HTMLコーディング、PHP、スマートフォン制作などWEB制作全般に役立つ情報を発信していきます。

PHP

CakePHPで開発環境と本番環境の設定を切り替える方法。

投稿日:2014年5月27日 更新日:

CakePHPフレームワークを利用し、データベースを利用したCMSなど制作する際、開発環境と本番環境で同じファイルにしたい場合があるかと思います。

今回は、『SetEnv』を利用した開発環境と本番環境の切り替え方法をご紹介します。

一般的な方法として、$_SERVER環境変数で条件分岐する方法がございますが、
この方法で、注意しないといけないポイントとして
CRONなどでコンソールからプログラムを動作させる場合、$_SERVER環境変数は利用できないということです。

その場合、SetEnvを利用してみましょう。

1)開発環境の .htaccess  に下記を追記(.htaccess を使える環境が前提。httpd.confでも構いません。)
SetEnv APL_ENV development

※本番環境では不要です。

2)CakePHP の最初に読み込まれる index.php に下記を追記
defined(‘APL_ENV’) || define(‘APL_ENV’, (getenv(‘APL_ENV’) ? getenv(‘APL_ENV’) : ‘production’));

3)データベースの切替ファイルで下記のように条件分岐

if ( env(‘APL_ENV’) == ‘development’ ) {
}

このような方法ですとコンソールを利用したプログラムにも対応できるかと思います。

-PHP

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

PHP(CakePHP)の開発でうまく動作しない場合について

PHP(CakePHP)の開発でうまく動作しない場合について

PHP(CakePHP)の開発でうまく動作しない場合の解決方法について何点か紹介します。 – CakePHPのモデルのsave()メソッドでレコードを更新したときに更新日付(modified列)が更新 …

Google App EngineでPHP正式に利用可能

Google App EngineでPHP正式に利用可能

グーグルが提供するクラウドサービスGoogle App Engineでいままではユーザーを限定して利用可能でしたPHPが、10月8日から限定ユーザ以外の人も利用することが可能になりました。 https …

CakePHP2.Xで404 Not Foundエラーをリダイレクトする方法

CakePHP2.Xで404 Not Foundエラーをリダイレクトする方法

CakePHP2.Xでは、404 NOT Foundエラーが発生した場合、 デフォルトでは、 app/View/Errors/error400.ctp の内容が表示されます。 サイトによっては、 40 …

phpでオーディオファイルの情報を取得する方法

phpでオーディオファイルの情報を取得する方法

PHPで利用しまして、オーディオファイルの情報(再生時間、タイトルやアーティスト名など)を取得するには、getID3というライブラリを利用します。 以下このライブラリを利用した音楽ファイルの情報の取得 …

Google AnalyticsのPV数を取得するための準備について。

Google AnalyticsのPV数を取得するための準備について。

ウェブサイトのアクセス数をサイト内に表示させたい場合があるかと思います。 今回は直接Google AnalyticsのPV数を取得するまでの準備についてご紹介いたします。 1)Google Analy …