マーカーネット株式会社

WEB制作ブログ WEBデザイン、HTMLコーディング、PHP、スマートフォン制作などWEB制作全般に役立つ情報を発信していきます。

WEBデザイン WEB制作

背景に動画を取り入れたWEBデザイン

投稿日:2014年4月28日 更新日:

動画を取り入れたWEBサイト。
大分主流となってきて、見かける頻度も一段と増えました。

動画 = 重い

という概念もどこへやら。。

最近のWEB動画はとても軽い。
背景として動画を入れ、飽きさせることなく、
ユーザーとのコミュニケーションにより成功しているWEBサイトを
いくつかご紹介します。

petit-ACCUEIL
petit ACCUEIL

シャルトリキュールのお取り寄せサイトは、アクセスした瞬間に動画が流れ、なんともオシャレな食卓、そこに並ぶ美味しそうなお料理たちが
目に飛び込んできます。
「こんな食卓を囲みたい!」と思った人は少なくないはず。

”それを実現するのがここで販売している食材たちだよ”
→”ぽちっ(カートを押した音)”

そんな導線が見えてくるようです。

静止画では伝わらないお料理の魅力と、シチュエーションの雰囲気を
動画を使い、最大限に引き出していますね。

 

questantQuestant

無料セルフアンケートのコンテンツサイト。
このようなコンテンツサービスは「どのような機能なのか」を
ストレスなく、どう理解して貰えるかがとても重要。
少しでも分かり難い説明は、残念ながら離脱に繋がってしまいますね。

その一番 ”面倒” だけど ”重要” な部分を
動画によって、感覚的に理解させる事に成功しています。
それも一瞬で。
非常に効果的な使い方で、サービス自体にも好印象を持ちますね。

 

POOL-incPOOL inc.

広告企画・制作会社のWEBサイト。
”面白い提案をバシャバシャ生み出す”というコンセプトのもと作られたサイトのようで、最初の動画のインパクトは絶大。
面白いアイデアの中にどこか親しみと懐かしさを覚える演出も、
企業ブランディングの一貫なのでしょうね。
アイデアや動きのひとつひとつが精巧で面白いため、
ずっーと見ていたくなります(笑)

このように自社の企業ブランディングにも動画表現は大いに役立ちます。静止画に比べて動画は表現方法が無限です。

 

”動画で面白いことをする”のではなく、
”面白いことを動画にする”
これが成功の秘訣かもしれませんね。

-WEBデザイン, WEB制作

執筆者:

関連記事

デザインの幅が広がる!クオリティの高いイラストサイトまとめ

デザインの幅が広がる!クオリティの高いイラストサイトまとめ http://www.markernet.co.jp/blog/2015/08/07/post-5940/ Facebook

【CSS3】簡単なドロップシャドウや光彩(グロー)の付け方!

【CSS3】簡単なドロップシャドウや光彩(グロー)の付け方!

デザインを格好よくするためにシャドウを付けたりしますよね。 しかし、サイズが異なるたびに画像を背景に指定したりしなければならないのは大変です。 しかも、シャドウの幅の分だけはみ出ているということもあり …

【カメラ撮影】写真素材として撮影するために知っておきたいこと ~風景の色彩編~

WEB制作において”良い写真”は欠かせません。 素材を撮影する際に知っておきたいこと、 今回は風景写真撮影での色設定のポイントをご紹介します。 Contents1 秋は暖色で情緒を感じさせる2 抜ける …

Movable Type6を操作してみました

Movable Type6を操作してみました

先日リリースされました、movable type6を操作していました。 – ダッシュボード グーグルアナリティクスをアカウント設定しますと、 サイト情報欄に、アクセスの情報が表示されます。 …

中国語圏のSEO事情を知る!多言語サイト向けSEO対策の基礎知識

中国語圏のSEO事情を知る!多言語サイト向けSEO対策の基礎知識

ここ最近、サイト多言語化の依頼が増えておりますが、 そもそも多言語サイト向けのSEO対策はどうすればいいのかと思ってる方のために、 今回は中国語圏のSEO事情について少し説明させていただきたいと思いま …