マーカーネット株式会社

WEB制作ブログ WEBデザイン、HTMLコーディング、PHP、スマートフォン制作などWEB制作全般に役立つ情報を発信していきます。

CMS PHP

PHPフレームワークLaravel4を試しました。

投稿日:2013年11月13日 更新日:

1. Laravel4をインストールするためには、Composerを利用します。
以下のコマンドでComposerをインストールします。
% curl -s http://getcomposer.org/installer | php
% mv composer.phar /usr/local/bin/composer

2. 以下のコマンドで任意のWebに公開ディレクトリーにlaravel4インストールします。
composer create-project laravel/laravel [任意のディレクトリ] –prefer-dist

3. 「インストールディレクトリ/app/storage」に書き込み権限付与します。
chmod -R 777 app/storage/

4. ブラウザで、「インストールディレクトリ/public」を閲覧しますと、以下の画面が表示されます。これでインストール完了です。

laravelインストール完了

laravelインストール完了

5. 次にコントローラを試しました。
「app/controllers/」に以下の内容でTestController.phpを作成します。
<?php
class TestController extends BaseController {
public function showTest() {
return View::make(‘test’);
}
}

「app/views/」に以下の内容でtest.phpを作成します。
<!DOCTYPE html PUBLIC “-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN” “http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd”>
<html xmlns=”http://www.w3.org/1999/xhtml”>
<head>
<meta http-equiv=”Content-Type” content=”text/html; charset=utf-8″ />
<title></title>
</head>
<body>
Laravel4 Test
</body>
</html>

「app/routes.php」に以下の内容を追記します。
Route::get(‘test’, ‘TestController@showTest’); // /testでTestコントローラのshowTestを実行
6. ブラウザで「インストールディレクトリ/public/test」を確認しますと、
「Laravel4 Test」
と表示されます。

コントローラー確認結果

コントローラー確認結果

 

 

-CMS, PHP

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

CakePHPのモデルの便利な機能について

CakePHPのモデルにあります便利な機能について紹介します。 – virtualFields ブログのエントリーのテーブルがありまして、 カテゴリごとのエントリー数を取得する場合、 以下のfindを …

WordPressのテーマカスタマイズ時に私が必ず入れるプラグイン【Show Current Template】

WordPressのテーマカスタマイズ時に私が必ず入れるプラグイン【Show Current Template】

WordPressのテーマをカスタマイズする際に とても便利なプラグイン、Show Current Templateのご紹介。 「わーどぷれすっ!から引用」 Show Current Template …

CakePHP2.Xで404 Not Foundエラーをリダイレクトする方法

CakePHP2.Xで404 Not Foundエラーをリダイレクトする方法

CakePHP2.Xでは、404 NOT Foundエラーが発生した場合、 デフォルトでは、 app/View/Errors/error400.ctp の内容が表示されます。 サイトによっては、 40 …

PHPの日付操作ライブラリについて

PHPの日付操作ライブラリについて

PHPで日付の操作を行うとき、PHPの標準の関数(date, mktime, strtotimeなど)を利用しますが、使い方に慣れるのがなかなか大変です。 そこでPHPで日付を操作するのに便利なライブ …

ワードプレスをブルートフォースアタックからまもるために必要なプラグイン

ワードプレスをブルートフォースアタックからまもるために必要なプラグイン

WordPressをインストールするとユーザー名「admin」が自動的に割り振られ 変更できないバージョンもございました。 ハッキングする側はパスワードを当てるだけでログインすることが可能になります。 …